Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

川崎砂子Office ブログ

2017/05/01 川崎砂子Office

障がいを開示して働くこと

皆さんこんにちは!Melk川崎砂子officeです

 

5月はゴールデンウィークを楽しみとされている方も多いのではないでしょうか?

家でゆっくりとされる方やこの機会に旅行へ行かれる方など

様々な過ごし方をされると思います。

遠出をされる方は、安全第一でいってらっしゃいませ

 

さて、今回のブログでは4月に川崎砂子Officeで行いました

<障がいを開示して働くこと>のプログラムをご紹介します!

こちらのプログラムでは、就職活動に取り組むにあたって

『オープン就労』と『クローズ就労』の両方の働き方について考える内容となっております。

 

前半は、『オープン就労』『クローズ就労』それぞれの特徴をお伝えし、

ご自身にとってのメリット・デメリットを比較しました。

途中の意見交換を行うグループワークでは、

「定着支援を十分に受けられるオープンなら今までよりも働きやすいかもしれない。」

「クローズなら、資格を活かせる希望の職種が見つけやすいけど、オープンにはあるかわからないな。」

など、それぞれの視点から見た意見が沢山挙がりました。

 

後半には、過去にオープン就労で就職された方、クローズ就労をされた方の

事例をいくつかスタッフからお伝えし、今後のご自身の就職活動の参考にしていただきました。

 

このプログラムは、オープン就労にするかクローズ就労にするかを決定するプログラムではなく、

様々なメリットとデメリットを参考に自分自身と照らし合わせ、

今後、どのような就労が合っているかじっくり見極めるためのものです

 

今回、こちらのプログラムをきっかけにメリットやデメリットを書き出して整理することで

お一人では思い浮かびにくかった新しい気づきがあり、

自分に合った就労が見えてきたご様子の方もいらっしゃいました

 

Melk川崎砂子Officeでは、お一人お一人に合った就職を目指し、皆さん一生懸命に取り組まれております。

オープン就労・クローズ就労どちらの働き方でもスタッフは応援していきたいと思います!

 

 

こちらのブログをお読みになって、

「就職に関して相談したい」

「就労移行支援って何だろう?」

「少しずつ就職の準備をしたい」

など、ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひ、下記の電話番号までご連絡ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

就労移行支援事業所 川崎砂子Office

川崎砂子Office
  • TEL 044-200-4750
    FAX 044-200-4760
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。