Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

横浜Office ブログ

2017/08/24 横浜Office

★『敬語』プログラム★

こんにちは。横浜Officeスタッフです。

連日 暑い日が続きますね。

横浜officeのある3Fの窓からは、街路樹の緑の葉が揺れる様子が借景でき、目に涼しいです。

さて、横浜Officeでは就職活動や就労後にも役立つさまざまなプログラムを実施していますが、今日は先日行われた『敬語』プログラムをご紹介したいと思います。

 

皆さん、敬語は得意ですか?

ビジネスシーンでは必須の敬語ですが、「実はちょっと自信がないです…」という方も少なくありません。

『尊敬語』 『謙譲語』 『丁寧語』 に、『丁重語』 『美化語』……日本語って難しいですね。
“丁寧に伝えたい”という気持ちで敬語を使ったのに、使い方を間違ってしまったことで、
相手に反対の印象を与えてしまったら、お互いにとって残念なことです。

今回は場面と立場を設定した問題を皆さんで解いたり、スタッフがわざと間違った敬語の使い方でロールプレイングをして間違い探しをして頂くなど、参加型のプログラムで正しい敬語の使い方のポイントについて考えていきました。

一番ポイントとなるのは、『丁寧語』は相手について、『謙譲語』は自分について使う、という点でしょう。

皆さんに問題を解いて頂くと、本来自分に使うべき『謙譲語』を、相手に使ってしまっているパターンが多く見られました。

例えば「〇〇様が仰った」というべきところを「申された」と言ってしまうなど…

「仰られた」のような二重敬語も使ってしまいがちです……

 

参加された方からは

「正しいと思って使っていた敬語が間違っていた!」

「わかっているつもりだったけれど、今日改めて見直すことができた」

「今まで知らなかった表現の仕方があったので使ってみたい」

などの感想をいただきました。

メルクは練習の場所ですので、「どんどん日常生活で使って、ご自身の中に定着させていきましょう」とお話ししています。

これだけたくさん丁寧な表現のバリエーションがあるということは、日本文化の細やかな心使いの表れでもあります。

しっかり使いこなして敬語のマスターを目指したいですね。

 

他にも横浜Officeではビジネスマナーや模擬就労、セルフマネジメントなど就職に向けた様々なプログラムで皆さんをサポートしています。またリフレッシュの方法や余暇の過ごし方などもご一緒に考えていきます。

雰囲気が知りたい、相談したいなど、どんな些細なことでも結構です。

ご興味をお持ちいただいた方は、電話またはメールにてお気軽にお問合せください。

横浜officeスタッフ一同、お待ちしております。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
下記の日程でプログラム体験会を実施致します。

9月15日(金)16:00~

実際に行っているプログラムを体験して頂ける場となっております。
体験会終了後、ご希望の方には面談も行っております。

ぜひこの機会にご参加ください。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

就労移行支援事業所 横浜Office

横浜Office
  • TEL 045-565-9270
    FAX 045-565-9271
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。