模擬就労プログラムのご紹介♪ | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

横浜関内Office ブログ

2020/07/24 横浜関内Office

模擬就労プログラムのご紹介♪

こんにちは!!横浜関内Officeのスタッフです

 

7月も後半に入りましたが、天候が不安定な日が続いておりますね。
晴れた日も折りたたみ傘を持って雨に備えましょう

 

また、横浜関内Officeでは皆さんの不安を少しでも和らげられるよう
引き続き感染防止対策に努めております

 

さて、今回は【模擬就労】のプログラムについてご紹介いたします。

模擬就労は、実際に行う仕事の内容や流れを知りたい!自分の得意な仕事・不得意な作業について気づきたい!
マニュアルの通りに仕事を進めてみる体験がしたい!という方にお勧めのプログラムとなっております。

 

皆さんは模擬就労と聞いてどのようなものを想像されたでしょうか

実は模擬の就労という名前の通り、実際の職場で行われる業務や流れを想定して、
事務や軽作業の業務を行えるプログラムになっております。

 

例えば、6月には事務仕事を想定した「データ入力」や、事務の補助を想定した「封筒作成&発送業務」といった内容を
実施いたしました。(通常はグループで作業を行いますが、現在は感染防止のため個人で作業を行っています)

また、7月9日の模擬就労では「クラフト」という軽作業の作業を行いました。

こちらはペーパークラフトという紙の模型を作成するという作業内容で、細かい作業が体験できる!と評判です

マニュアルをもとに、以下の作業を行いながら、ご自身で選ばれたペーパークラフトを作成していただきます。

〇切る (ハサミやカッターを使いながら、型に沿って切る) 

〇折る (描かれている線に沿って折る)

〇丸める(動物などのペーパークラフトでは机の角などを使って丸める)

〇貼る (のりやボンドを使ってのり付けを行う)

道具を使いながら部品を作成し、組み立てていただきました。

 

実際に参加された方からは「細かい部品を切ったり貼ったりするところが難しかった」「丁寧さを心掛けながら作ることができた!」等の感想をいただいています。

 

次回の模擬就労プログラムは7月30日(木)のトレーディングカード封入となっております。

模擬就労は、将来的にどのお仕事を目指される方でも非常に実践的なプログラムとなっております。

ご興味ある方はぜひOfficeまでお問合せください。

皆さまにお会いできるのをスタッフ一同、心よりお待ちしております

横浜関内Office
  • TEL 045-264-9479
    FAX 045-264-9480
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)