Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

横須賀第2Office ブログ

2019/06/26 横須賀第2Office

面接時の自分の配慮点の伝え方

 

こんにちは!Melk横須賀第2Officeのスタッフです。

 

暑い日が続いていますが、皆さん体調など崩していないでしょか?

 

適切な水分補給をして熱中症や脱水症状に気を付けていきたいですね。

 

  

さて、今回は「自分の配慮点の伝え方」というプログラムをご紹介させていただきます。

 

 

突然ですが、採用面接で「あなたの配慮点を教えてください。」

 

と言われて、あなたは上手く答えることができますか?

 

 

障がいを開示して働く場合、頻繁に聞かれるのがこの質問です。

 

企業にマイナスのイメージや誤解を与えないようにしつつ、

 

障がいや、配慮点を伝えることはなかなか難しいのではないでしょうか?

 

 

 

しかし、安心して長く働き、能力を発揮していくためには、

 

配慮点を正確に伝えることが、とても重要な要素になります。

 

その一方で、ポイントを抑えて配慮点をまとめることができていないと、

 

単なる“わがまま”としてマイナス評価になってしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

 

このプログラムでは、

 

・なぜ配慮点を伝える必要があるのか

・配慮点をまとめるためのポイント

・配慮点を具体的にまとめていく方法

 

などを確認していきます。

(参加者同士がお互いの障がいなどを共有することはありません。)

 

 

 

上記を確認した後、実際に配慮点をまとめ、文章にしていきます。

 

その際、日々の訓練などで見つかった課題や達成できていることを

 

スタッフからフィードバックを受けながら、配慮点をまとめることが可能です。

 

 

配慮点をまとめる工程はプログラム内だけで完成するものではありません。

 

プログラム後も個別の訓練時間を使い、仕上げていきます。

 

その際も、わかりやすく具体的にまとめることができているか、

 

企業に誤解を与えないか、などスタッフに相談しながら進めることが可能です。

 

 

自身の障がいに向き合い、一人で配慮点を作成することは

 

精神的にも負担がかかると思います。

 

Melkでは、サポートを受けながら就職活動を進めることができますので、

 

このような時はスタッフとの相談を活用していただきたいと思います。

 

 

Melk横須賀第2Officeでは、このほかにも様々なプログラム・訓練を実施しております。

 

見学会、相談会も随時行っていますので、お気軽にお問い合わせください。

 

スタッフ一同、心よりお待ちしています。

 

就労移行支援事業所 横須賀第2Office

横須賀第2Office
  • TEL 046-876-6701
    FAX 046-876-​6702
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。