Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

赤羽Office ブログ

2019/01/21 赤羽Office

面接の必須アイテム!

こんにちは赤羽officeスタッフです。
2019年が始まり、早3週間が経過しましたね!赤羽officeでは余暇活動にて少し遅めの初詣に行ってまいりました!!
ちなみに初詣には「旧年の感謝を捧げるとともに、新年が良い年になるように願掛けを寺社の神様に行う」という目的があるそうです。
しっかり感謝と願掛けを行ってまいりました!!良い年になりますように♪

さて、今回は先日行われました「洋服の青山による着こなし講座」についてご紹介いたします。
スーツのプロである洋服の青山のスタッフの方に90分間、色々とレクチャーいただきました。
気になる内容ですが、身だしなみ、着こなし、スーツのお手入れなどなど・・・

身だしなみについてはプログラムでも行っていますが、スーツのプロによる着こなしポイントやお手入れ方法のレクチャーはとても勉強になりました。
ここでは学んだ内容を簡単にお伝えしていきます。

【身だしなみについて】
就労移行支援所で最も身近なスーツの着用機会として面接があります。
面接は第一印象が重要ですね。さて、ここで問題です。
人の第一印象はどのくらいの時間で決まるでしょうか?

答えは6~12秒!! 意外と短いですね。
この時間は面接に置き換えると入室~着座までの時間に相当するそうです。
しかも第一印象を構成するのは視覚情報が約6割とのこと!!
自己紹介をする前に、ほぼ第一印象が決まってしまうというのは驚きです!
身だしなみを整える重要性が良くわかりますね。
身だしなみのポイントは「清潔感、調和、機能的」で、人に不快感を与えないことが大切です。

【着こなしについて】
POINT① 肩幅:ジャストサイズのもの。肩幅が合っていないと背中にしわが寄ってしまう。
POINT② 着丈:男性はヒップがギリギリ隠れるぐらい。女性はヒップの一番高いところが隠れる位置。
POINT③ 袖丈:男性は手にかかるぶしが隠れる程度でシャツの袖が1cmほど出るぐらいがベスト。
女性は手首が隠れる程度の長さでブラウスの袖は出ない。
POINT④ 裾丈:男性は甲の上にかかる程度。女性はスカートで立った状態で膝にかかるぐらい。
ポイントをしっかり押さえて颯爽と歩きたいものですね。
男性陣はネクタイの結び方のレクチャーも受けました。ネクタイの色や結び方でもだいぶ印象が変わることがわかりました。

また、スーツを長く、より恰好良く着るための自分でできるお手入れ法もレクチャーしていただきました!
「もっと話を詳しく知りたい!」そんな方は、お伝えしますのでぜひ見学・体験にお越しください!
お待ちしております。

このようにMelkでは、就職に向けた情報提供や模擬面接など就職活動系のプログラムの他に、就労に向けて必要な準備をしていただくために、様々なプログラムを行っています。
officeを見てみたい
プログラムを体験してみたい
Melkがどんな雰囲気か知りたい などなど・・・
少しでもMelkに興味のある方は、いつでもお気軽にお問合せください!!
ご連絡お待ちしております。
見学のお申込みはこちら→https://www.cocorport.co.jp/contact/inspect/
お電話でのお申し込みはこちら→03-5939-6734

 

就労移行支援事業所 赤羽Office

赤羽Office
  • TEL 03-5939-6734
    FAX 03-5939-6735
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)