Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

川越Office ブログ

2019/06/07 川越Office

コーピング

こんにちは、Melk川越トレイニーです。

梅雨の時期が近づき、お天気もぐずついた日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?季節の変わり目ですので、体調管理を万全にしていきたいと思っています。

今回紹介するプログラムは、「コーピング」です。

コーピングとは「自分の本当の感情に気付き、感情を自己調整するスキル」のことだそうです。語源となった言葉には、「負けずに戦う」「難局に対処する」という意味があり、自分にとってのストレス“感情”に、どのような方法で“対処”していくかを学びました。

まず初めに、“自分を知ること”がコーピングの原点になります。自分がどんな時にストレスを感じやすいのかを知ることでコーピングの効果が上がります。例として、Aさんは「仕事の失敗に落ち込む」が、「人からの悪口は気にならない」に対して、Bさんは「仕事の失敗は気にならない」が、「人からの悪口は気になる」というような違いがあります。人によってストレスに感じるポイントが異なるので、“自分を知ること”が重要になってきます。

とは言え、自分で自分を知ることは難しいものです。まずは典型的なストレスのパターンを6つに分けて、自分の傾向を知るという診断をしました。私のパターンに当てはまったものは、オドオド型(自信喪失型)というパターンで、自分に自信がなく、不安を感じやすい事から、ストレスをため込むタイプだとわかりました。

次にセルフトークで認知のあり方を変える方法を学びました。セルフトークとは、心の中でつい思ってしまう考え方のクセの様なもので、私のパターンだと、何事も「またダメかも…」とか「どうせ失敗する…」といったマイナスに考えてしまうクセを「次はうまくいく!」、「失敗から学んで次へ活かそう!」といったプラス思考へセルフトークを転換していくことで、ストレスに感じることへの“対処“としていくことが出来るという事です。

まだまだ意識を変えていくことには訓練が必要ですが、なるべく意識をして認知のあり方を変えていけるように日々心がけています。

Melk川越officeでは、その他多くの個別訓練、プログラムも実施していますので、気軽に見学に来てみてください!就業を目指して訓練する私たちを見て頂き、どんなイメージか確認できると思います!お待ちしています。

以上、Melk川越officeトレイニーからでした。

 

就労移行支援事業所 川越Office

川越Office
  • TEL 049-257-4213
    FAX 049-257-4214
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)