Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

武蔵浦和Office ブログ

2018/12/25 武蔵浦和Office

「メモとり・報連相」実践プログラム

冷たい雨が降った12月。外に出るとご利用者さまの息も白くなっています。
オフィスに入るとみなさま「あったかい。」と顔をほころばせ
「今日も来られて良かった」「今日も頑張りましょう」という思いを込めてあいさつを交わします。
開所して5ヶ月。新しいご利用者さまも増え、それぞれがお互いに刺激を与えあいながら訓練を行っています。

今日は「メモとり実践編」「報連相の極意」という連動型プログラムを行いました。
まずはメモとりから。「メモにはどんな種類があるか」の問いかけに対しみなさまから「自分のためのメモ」「相手に伝えるための伝言メモ」など意見があがりました。どんな違いがあるのか、それぞれにどんな事に気をつければ良いのか話し合いました。
「初日の職場」を想定した「先輩社員からの指示」に対するメモとりを実践し、メモを見ながら「仕事の再現」が出来るかどうか検討しました。
「相手に伝えるための伝言メモ」では伝える内容だけでなく「日時やメモ作成者の名前」など、漏れてはいけない内容を具体的に確認しました。
また、「伝言メモをどのように相手のデスクに置けば良いか。」を実際に伝言を置くデスクを想定し、「ここに、こんな風に置いたら相手に伝わりやすいのではないか」みなさまで意見を交わしました。
こういった「相手に伝えるためのメモ」は職場でのコミュニケーション「報連相」のスキルに直結します。
自分を思い、相手を思う。そんな「やり取り」が職場の全員が出来ることが理想ですが、人それぞれの「タイミング」が違うので、すれ違いが起こるということが多くの職場で起こっています。
午後のプログラムではそんな「すれ違い」が起こった実際の事例をもとに「3人の登場人物、それぞれに必要だったほうれんそうについて」をみなさまで考えました。
「職場での人間関係の構築」に欠かすことのできない「メモとり」そして「報連相」について。
私たちスタッフも職場を想定したみなさまとの日々の訓練の中で、常に考え、取り組んでいこうと改めて感じた1日となりました!

 

就労移行支援事業所 武蔵浦和Office

武蔵浦和Office
  • TEL 048-762-9326
    FAX 048-762-9327
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)