Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

武蔵浦和Office ブログ

2019/01/25 武蔵浦和Office

役割分担について~スキル向上よりも大切なこと~


役割分担について~スキル向上よりも大切なこと~
今月もみなさんひとりひとり、様々な目的に向かい
スキルアップのための訓練を行ってきました。
様々なことが少しずつ「できる」ようになっています。
そんな中、「~が出来る」と「~の成果が出せる」の違いについて
考えるプログラムを行いました。
仕事はひとりでしますが、そこには必ず「チーム」があります。
自分がどんな「役割」をもってチームに働きかけることができるか。
自分自身の「行動特性・思考特性」
(行いのクセ、考え方のクセ)について考えるプログラムです。

たとえばここにプログラミングが出来るAさんと Bさんがいます。
まったく同じスキルを持っていたとします。二人の違いは
Aさん  ・粘り強く取り組む
     ・几帳面で仕事が丁寧
     ・楽観思考
Bさん  ・飽きっぽく、集中力がない 
     ・ひとりで進めてしまう。相談や報告はしない
     ・悲観思考
AさんとBさんは「プログラミングが出来る」という「スキル」は同じです。しかし
「仕事で成果が出せる」のはどちらの方でしょうかとみなさんにお聞きしたところ
「Aさんです。」とみなさん一同、同じ回答でした。

「~ができる」と「成果が出せる」は別物です。

知識や技能はあくまで仕事をするうえでの素材であり、知識や技能をしっかり生かすことができるかどうかを左右するのは「行動特性・思考特性」です。そのことを改めてみなさんと一緒に考えました。
メルクの訓練のひとつである、模擬就労やグループワーク。
ここでは個人の訓練では学ぶことのできない、職場で「チーム」で「成果を出せる」ために必要な「行動特性・思考特性」について実践しながら考えていくことができます。
また、就職する際の自身の「配慮点について」を考えていくことができます。様々な「役割分担」の中で作業をしながら「自分が行いやすかった役割について」「負担を感じた役割について」「あのとき、こう言えば良かったかもしれない」「前回できなかった、こんなふるまいが出来た。」
今後も「作業スキル」以外についてを大切に振り返りながら訓練を行っていこうと私たちスタッフも改めて感じました。

 

就労移行支援事業所 武蔵浦和Office

武蔵浦和Office
  • TEL 048-762-9326
    FAX 048-762-9327
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)