ブレインストーミングで発言力UP! | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ・お申込み
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
見学申込[無料]
資料請求[無料]
お問合せ
TOP

津田沼Office ブログ

2017/10/24 津田沼Office

ブレインストーミングで発言力UP!

こんにちは!津田沼Officeスタッフです。

もう10月も半ばですね。暖かい日と寒い日が交互に続いていますが
皆様、寒暖差が激しいのでお体には充分お気を付けください。

今回は“自分の意見を発信できるようになる”ことを目的とした
『ブレインストーミング』のプログラムをご紹介します。

ブレインストーミングとはアレックス・F・オズボーンさんという方によって考案された会議方式のひとつ。
参加者が自由に意見を出し合い、多彩なアイディアの中から新しいアイディアを創造する技法のことです。

プログラムでは、3~4名ずつのグループに分かれ、一つのテーマに対して意見を出し合い、
それをジャンル分けして、最後に意見をまとめて各グループで発表をして頂きました。

今回のテーマは2つ
①「採用するならどんな人」
②「心を整える方法」

各グループ、出された意見を付箋にどんどん書き込んで意見を出しやすくします。
最初のうちは手探り感が漂っていましたが...
5分もするとあっという間にA3の用紙に大量の付箋が貼られていきました。

意見を出し尽くしたら、次に出された意見をジャンルに分ける作業に入ります。
「その意見はこっちのジャンルじゃないかな」
「この意見がこのジャンルなら、あの意見もこれと同じジャンルじゃないでしょうか」などと付箋を動かしながら活発な意見交換が進みます。

そして最後に各グループからの発表!

普段あまり発表が得意ではないという方も、
グループのメンバーと助け合い、リラックスした様子で発表されていました。

プログラム終了後にお話を聞くと、
「たくさんの意見が出て、自分では思いつかない発想もあり、勉強になった」
「いつもより多く発言出来たし、コミュニケーションを取ることが出来た」
「最初は難しそうなイメージがあったが、とても取り組みやすかった」など
訓練を通して、発言する事、意見を聞く事、そして発表に向けてグループ内で自然と生まれたコミュニケーションと達成感を得られたプログラムとなりました。

これからも津田沼Officeでは、皆様のご希望に沿って日々の訓練や
就職活動のお手伝いと、就職後に安心して就業していただけるよう
定着支援に力を入れてまいります。

***********************************
Officeを見てみたい
プログラムを体験してみたい
Melkとはどういうところか知りたい

などなど、ご本人様だけではなく、ご家族や支援機関の方、
少しでもMelkにご興味ご関心のある方

ぜひお気軽にお問い合わせください
ご都合に合わせたご相談の受付や、プログラムの詳細を見ていただける
プログラム見学会を開催しております!

 

就労移行支援事業所 津田沼Office

津田沼Office
  • TEL 047-429-8904
    FAX 047-429-8914
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。