アンガーマネジメント~怒りと上手に付き合うための心理トレーニング~ | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

三鷹駅前Office ブログ

2021/02/19 三鷹駅前Office

アンガーマネジメント~怒りと上手に付き合うための心理トレーニング~

こんにちは。利用者のCiel(しえる)です。

春一番も例年より早く観測され、今年は春が早く訪れそうですね。

今回は「アンガーマネジメント~怒りと上手に付き合うための心理トレーニング~」というプログラムをご紹介します。

皆さん誰しも怒りの感情は持っていると思いますが、職場で怒りが爆発してしまったらどうなってしまうか……

一緒に考えていきましょう。

仕事をしていて思い通りにいかなかったり、理不尽に叱られてしまったり。職場で怒りを感じる場面はあると思います。

ですがそのまま怒りの感情を周囲にぶつけてしまうと、その瞬間はすっきりしても自分も周りも気まずくなったり、評価が下がってしまったり……良いことは起こらないですよね。

そこで、怒りの感情をうまくコントロールする方法についてアイデアを出し合ったり、怒りの爆発を抑えるための応急処置についても皆さんと一緒に学んでいきました。

以下に5つアンガーマネジメントの方法をご紹介していきたいと思います。

  • 怒りの感情に気づいたら、6秒数える。
    6秒数える理由としては、怒っているとき、体の中ではアドレナリンというホルモンが分泌されています。カチンときてアドレナリンが分泌されても、6秒後にはピークが過ぎると言われているためです。
    また、前頭葉は感情を抑制する働きをしていますので、おでこに手を当てながら6秒ゆっくり数えるとより効果的かもしれませんよ!
  • ゆっくり水を飲んで、深呼吸をする。
    水を飲むときのポイント:心の中で燃えている怒りの火を鎮めることをイメージしながら飲んでみましょう。
    深呼吸するときのポイント:吐く時間のほうが長くなるように、4秒吸って6秒かけて2~3回吐くと少しずつリラックスできます。
  • 心を鎮める言葉を頭の中で唱える。
    唱えるときのポイントとしては、自分をリラックスさせることができる短いフレーズを何回も唱えること。自分がリラックスできる言葉を決めて、怒りや負の感情が出たら唱えて心を安定させましょう。
  • 良いイメージで心を満たし、怒りを追い出す。
    最近の良かったこと、心に強く残っている幸せな思い出などをできるだけ具体的に思い出してみましょう。皆さんがこれまでの人生で楽しかったこと、幸せに感じたことはなんでしょうか?
  • その場を離れて、気持ちを切り替える。
    「考えをまとめたいので小休憩を頂いてもよろしいでしょうか」
    「お手洗いに行ってきます」
    など、一言断りを入れてその場を離れ、怒りの原因から心を離すために、考えるのをやめて気持ちを切り替えてみましょう。
    相手に言い返す方法で頭をいっぱいにしていては、怒りを鎮めることにはつながりにくいです。できるだけ他のことに意識を向けるために、気分転換につながるようなことを考えておき、リフレッシュもかねて実行してみましょう。

いかがでしたでしょうか。実際に自分に合いそうな方法はありましたか?

これまでお仕事をしていらっしゃった方は職場で、またプライベートの場で怒りを持ったことは皆さんあると思います。

怒りの感情は否定しないで、怒りの感情とどう付き合っていくか、が自分にとっても周りにとっても大切です。

ココルポートでアンガーマネジメントや、セルフケアの練習をしてみませんか?

その他、ビジネスマナーや模擬就労、パソコン講座、コミュニケーション系のプログラムなどのご用意もありますので、ご興味がある方はぜひ1度ご見学にいらして下さい。

ご見学、ご体験のお申し込みは下記お電話番号、もしくはお問い合わせフォームから。詳しい資料のご請求のみも歓迎しております!

 

就労移行支援事業所 Cocorport 三鷹駅前Office

三鷹駅前Office
  • TEL 0422-38-9700
    FAX 0422-38-9701
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。