用語解説 | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-336-866> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

用語解説

報酬改定
基本報酬や加算等の見直しは、3年ごとに大きな改定が実施されます。
※ 次回の改定は2027年4月を予定
利用期間
就労移行支援、自立訓練(生活訓練)を受けられる期間は原則2年間
(就労定着支援は最長3年間)
基本報酬
1人のご利用者様に1日サービス提供をすると得られる報酬。
プレオープン期間
ご利用者様がオープン前に実習をしていただく期間となります。
また新規出店に関わる費用の多くは、プレオープン時に計上されます。
(売上は計上されません)
プレオープン期間
売上
就労移行支援と自立訓練(生活訓練)については、ご利用者様にサービス提供を行った場合(1日単位)、基本報酬(他に加算等あり)に地域係数(約10~11円)をかけた金額が計上されます。
事業所ごとの
基本報酬
就労移行支援の基本報酬は、毎年3月31日をもって事業所ごとに過去2年間の「6か月定着実績人数」に応じて右表のとおり7ランクに振り分けられ、翌4月1日から1年間固定されます。
一方で、自立訓練(生活訓練)の基本報酬は固定となっております。
事業所ごとの基本報酬
定着率
事業所を利用して就職に結びついた方が、6か月以上仕事を続けられているかの割合(職場に定着できたか)を指します。
※離職率等は1年を単位にしているケースが多いですが、6か月となります。
加算
要件を満たす(例えば福祉専門職員を配置するなど)場合に基本報酬に加えて算定される上乗せ分の報酬です。
基本報酬と比較するとそれぞれの加算自体は大きくはないですが、例えば自立訓練(生活訓練)における就職定着者数1名につき54単位(就労移行支援体制加算)など内容によって大きい単位のものもあります。
加算
お電話はこちら
0120-336-866
※お電話受付時間 9:00~18:00(日曜定休)
お気軽にお問合せください!
資料請求も見学もすべて無料でご利用いただけます。
お気軽にお問合せください!