社長ご挨拶 | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

社長ご挨拶

  • 社長メッセージ写真

     厚生労働省と内閣府の発表によると、25歳以上65歳未満の精神障がいのある在宅者は約206万人。実際に就労されている方は9.8万人しかいらっしゃいません。その比率4.8%。95.2%の方が未就労ということになります。一方で、企業側に目を向けてみると、2021年3月から法定雇用率が2.3%に引き上げられました。3年前に引き上げられて更にまた引き上げられたことになります。いかに政府が障がい者雇用に力を入れているのかが理解できます。このような状況の中、私たちの就労移行・定着支援の役割はますます重要になってきています。 ココルポートでは、「一人ひとりの可能性を信じ、自分らしさと笑顔あふれる社会を共創します。」をゆるぎない企業理念として掲げ、障がいのある方々が生き生きと働き続けられることができるように支援しています。しかし、就職・定着は私たちの目指す目的ではなくあくまで手段であると考えています。就職という手段を通じて、結果としてお一人おひとりが自立した人生を送ることができるように支援することが私たちの目的です。そのためにはご利用者様に選ばれるようサービスを磨いていかなければなりません。人は一人ひとり違います。フォーマット化されたものではなく、「ご利用者様お一人おひとりに適した支援を提供する」、それが私たちココルポートが大切にしている「徹底的に個別支援にこだわる」所以です。

    すぐに就職できないかもしれない、最初はココルポートにも週に1~2回しか通えないかもしれないという方々も、時の経過とともに週3回、4回、5回、そして一般企業に就職されていく方がたくさんいらっしゃいます。一人でも多くの方々の支援ができれば幸甚です。

    私たちココルポートは2022年5月現在で就労移行支援事業所を首都圏に51拠点、大阪に4拠点、愛知に3拠点、福岡に2拠点、兵庫に1拠点、計61拠点展開しています。地域密着を心掛け、様々な社会資源と連携を取りながら就労移行支援を進めてまいりました。今後もその期待に応えるべく精進してまいります。また、2020年4月より自立訓練事業所としてココルポートカレッジを設立し、首都圏において2022年5月現在、16拠点を展開するに至っています。就労移行には少し敷居が高い方々への支援、社会課題となっている引きこもり解消の一助となれば幸いです。

    今後とも関係機関の方々のご支援を賜りながら、お一人おひとりのご利用者様に寄り添って支援していきたいと思っております。今後ともより一層のご指導を賜りますようお願い申し上げます。

    株式会社ココルポート
    代表取締役社長 社長サイン



まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。

開催予定の説明会情報

Officeブログ新着情報

医療機関 ※一部抜粋