就労定着支援とは | 障がい者就労移行支援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

就労定着支援とは

就労定着支援とは

就労定着支援とは、障害者総合支援法に定められた「指定障害福祉サービス」のひとつです。
ご利用者様との相談を通じて生活面の課題を把握するとともに、企業や関係機関等との連絡調整やそれに伴う課題解決に向けて必要となる支援を実施します。
Cocorportの就労定着支援は、ご利用者様が就職した後も、笑顔で長く働き続けられるよう、「就業面」はもちろん、「生活面」や「体調面」も含めて、土台からしっかりサポートするところが特徴です。

就労定着支援とは就労定着支援とは

就労定着支援の対象者について

ご利用対象

  • 生活介護、自立訓練、就労移行支援又は、就労継続支援を利用して一般就労した障害者
    ※「就労移行支援事業所Cocorport」を利用せずに別の事業所から就職した方も対象になります。

就労定着支援のご利用期間について

利用期間としては、上限3年間(1年ごとに支給決定期間を更新)

就労定着支援の利用料金について

就労先への負担はありません。ただし、前年度の所得に応じ、ご本人には、自身や世帯の所得に応じて自己負担(1割)が発生する可能性があります。

ご利用の流れ

内 定  
就労定着支援サービスの流れ(事前支援期)

事前支援期

  • 働く上での目標の整理や就労準備支援を行います
  • 就労定着支援計画について説明を行います
  • 就労先と配慮事項等の調整を図り、ご本人が働く上での不安を取り除きます
就労定着支援サービスの流れ(フロー)  
就 職  
就労定着支援サービスの流れ(集中支援期)

集中支援期
(~6ケ月)

  • 働き始めてから生じた課題を把握し、集中的に課題改善を図ります
  • 就労開始後7ヶ月目から利用できる「就労定着支援サービス」について案内を行います
就労定着支援サービスの流れ(フロー)  
就労定着支援
サービス申込受付
  • 「就労定着支援サービス」の利用申込を受付け、サービス利用にあたって 契約を締結します。
就労定着支援サービスの流れ(就労定着支援サービス申込受付)

就労定着支援
サービス開始
(7ケ月~)

  • 就労定着支援計画に基づき、職場訪問や面談を通じて安定的かつ長期的に働けるよう支援します
  • 生活面での課題を把握し、就業先の企業担当者や医療機関などと連絡を取りながら、生活リズムや体調管理などの支援も行います
就労定着支援サービスの流れ(フロー)  

契約更新
1年ごと

  • 就労定着支援サービスは1年ごとの更新となります
  • 就労定着支援サービスの利用期間は最長3年(就労後3年6ヶ月)です
  • 契約終了後、障害者就業・生活支援センターの利用を希望される場合は引継ぎを行います
就労定着支援サービスの流れ(終点)  

よくあるご質問

今までの定着支援との違いはなんですか?

これまでの支援に加えて、就労における生活面の課題にも対応できるよう、関係機関やご家族とも連絡調整をしながら支援をしていきます。

利用期間はいつまでですか?

就労開始後7ヶ月目から利用できます。契約更新は1年ごとに行い、最長3年間の利用が可能です。

利用料はかかりますか?

ご本人や世帯の前年の所得等に応じ自己負担(1割)が発生する可能性がありますが、多くの方には自己負担なくご利用いただけます。

途中で転職した後も利用できますか?

サービス利用中に退職した場合は、利用資格がなくなります。ただし、退職後1ヶ月以内に新しい職場で働き始めた場合は、1回に限り利用を継続できます。

利用期間3年を延長することはできますか?

利用期間3年を経過し、契約を終了した後は、障害者就業・生活支援センターなどの支援機関に引き継いてサポートしていきます。

サービスを利用しなくても良いですか?

利用契約は必須ではありませんが、もしご契約がない場合は、就職後6ヶ月を経過した後の定着支援が受けられなくなります。

どうやってサービス利用申請するの?

就労移行支援をご利用された時と同様に、お住まいの自治体窓口で受給者証の申請を行っていただく必要があります。



お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。