利用者様の生の声   ~可能性を創るために~ | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

新松戸駅前Office ブログ

2020/04/03 新松戸駅前Office

利用者様の生の声   ~可能性を創るために~

就労移行支援事業所に通うきっかけは、障がい者就労支援センターで、自分には働くことのベースである生活習慣に改善が必要であると指摘を受け、就労移行支援事業所に見学に行くことになりました。

複数の就労移行支援事業所に見学に行きましたが、Officeの雰囲気がとても明るい、ココルポート新松戸駅前Officeに決めました。

通い始めの課題は3つありました。

課題①生活習慣を身に付けること

通い始めは早く就職することばかり、考え、毎日同じ場所へ通い続けるということの重要性を理解していませんでした。

生活習慣を身に付けるために、「終日、週5~6日(上限日数)通い続けるということ」を目標に掲げてきました。

通い続けることが生活習慣の改善にもつながっており、生活リズムが改善され、心も体も安定していきました。

課題②自分の障がい特性を知り対処法を身に付ける

プログラムの講義では障がい者枠で働く上で、自己理解をしていることは非常に重要ということも学びました。

  • 自分はどんな障がいで、どんな配慮が必要か?
  • 症状が悪化しないようにするにはどのようなことを心掛ければよいか?

プログラムを通して、自身の障がい特性を理解していれば、何か起こった時に対処ができ、これが長く働いていくことにつながるのだと学びました。

課題③長く働き続けるという事を考え、その必要性を理解する

今までの自分の就職活動はただ単に就職することばかり考えていました。

結果、働き始めても長く働き続けられませんでした。

ココルポートに出会い、長く働き続けられるということは、心も体も安定した自分になれるということを学びました。

働き続けるということは、「心のバランス」をとることでもあるのです。

課題を克服し、自己理解ができることになり、他人を深く理解できることができる人間に成長することができました。

私の場合、「続ける」ということが、今までできなかったことでした。

しかし、その可能性が今は訓練を通して現実化してきました。

新松戸駅前Officeで最初に感じたココルポートの色でもある明るさは、スタッフの皆さん、トレイニーさんと出会い、今自分のものになっています。

この記事を見て迷われている方、できる・できないではなく、やってみませんか?

私はこれからも就職活動を頑張りたいと思います!

 

 

就労移行支援事業所 Cocorport 新松戸駅前Office

新松戸駅前Office
  • TEL 047-710-9071
    FAX 047-710-9072
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。