MOS資格取得に向けた訓練の流れ | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

名古屋駅Office ブログ

2021/11/25 名古屋駅Office

MOS資格取得に向けた訓練の流れ

こんにちは!名古屋駅Officeのスタッフです!
もうすぐ11月も終わってしまうことに驚きを隠せません・・・🙄🍂

今回は名古屋駅Officeで行っているMOSの資格取得に向けた訓練の流れをご紹介いたします。

MOSとは、Microsoft Office製品の操作スキルを証明できる国際資格です。
試験科目は、Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlookの各アプリケーションについて、Officeバージョンごとにご用意しております。
また、WordとExcelはスペシャリストレベル(一般レベル)とエキスパートレベル(上級レベル)の2種類の科目を用意しており、証明したいスキルによってレベルを選択できます。
試験は、本物のアプリケーションソフトをマウスやキーボードで操作して解答します。
MOSを取得していただくと、Office製品を使いこなすスキルが身につき、その実践力を客観的に証明できるようになります。

受験方法については、
『全国一斉試験』と『随時試験』の2つの受験方法があります。
申込方法が異なるだけで、受験料、試験内容、合格認定証はすべて同じです。

ここでMOSの資格を取得するメリットや有効性について確認してみましょう。
面接の場で「パソコンスキルがあります」「Excelで関数が使用できます」等アピールしても、面接官は実力を図れません。
対して、履歴書の資格の欄にMOSを記載すれば、Office製品を使いこなすスキルが身についており、さらに実践できるという証明になります。
また、就労移行支援事業所でパソコンの訓練を行い、スキルを向上させた上で資格を取得できたというエピソード自体がアピールポイントとなるのです。

このような点から、名古屋駅Officeでも資格取得を目指し訓練をされている方は多くいらっしゃいます💻

では、実際に行う訓練の流れをご説明いたします。

①タイピング訓練
②Word・Excelの各種問題集/Eラーニングによる動画学習
③書籍「よくわかるWord2019基礎、Excel2019基礎、PowerPoint2019基礎のテキスト」を使用した学習
④書籍「MOS Word 365&2019/PowerPoint 365&2019/Excel 365&2019」の実習用データファイルを使用した学習
⑤書籍「MOS Word 365&2019/PowerPoint 365&2019/Excel 365&2019」付属の模擬試験プログラム/EラーニングのMOS攻略問題システム

これらの流れで、自身の現状のスキルに合った訓練から開始していただくことができます。

また上記の訓練と並行して、PCプログラムや模擬就労へ参加し、その内容を個別訓練で復習をしていくことでより理解が深めていただくことができます。

「MOSの資格に興味がある」「PCスキルを向上させたい」とお思いの方、良かったら体験しにいらしてください!

現在も除菌、換気、空気清浄等、感染防止対策を徹底しながら見学や下記のプログラムへの体験を受け付けております!
気になった方はぜひ問い合わせフォームまたはお電話でご連絡ください。

また、電話やメールといった従来のコミュニケーションツールにプラスして、LINEという手段でも相談を承ることが可能になりました。
公式LINEアカウントの登録は、下記のQRコードを読み込むか「@407ysftb」で検索をお願いいたします。

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

就労移行支援事業所 Cocorport 名古屋駅Office

名古屋駅Office
  • TEL 052-433-7915
    FAX 052-433-7916​
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)