面接シミュレーションのご紹介 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

本厚木Office ブログ

2020/07/31 本厚木Office

面接シミュレーションのご紹介

こんにちは。


Cocorport本厚木Officeのスタッフです。

暑い日が増えてきて、もう夏なんだなと感じさせる季節になってきました。


熱中症には気を付けていきたいです。



早速ですが、今回は本厚木Officeで行っている「面接シミュレーション」の

プログラムをご紹介したいと思います。




本厚木Officeでは、皆さんの希望に応じて、面接前や個人訓練の時間を使って

個別に模擬面接を行っています。


模擬面接とはスタッフが面接官役となり、希望される就職先で聞かれそうな

質問をして、答えた内容や面接時のご様子をフィードバックし、今後に

活かしていく訓練です。


「面接シミュレーション」は面接を体験するプログラムですが、

本厚木Officeでは、通常の模擬面接とは違い、あらかじめテーマを決めてから

行います。



今回は、


「通勤経路を聞かれた場合」について行ったときの様子をご紹介します!


面接時に聞かれることが多い質問です!!




プログラムでは、

「面接官とのやり取りのポイント」


「実際に答える内容を考えるワーク」


「面接のロールプレイ(実践)」



といった流れで進めていきました。



※もちろん、「ロールプレイは見学」でもOKです!






「通勤経路」について答える際の

ポイントは、≪経路≫や≪かかる時間≫を具体的に伝えられるかどうかに

あります。


プログラムでは本厚木Officeを目的地として実際に経路を調べ、通勤時間を

伝える練習を行います。



「会社まではどうやってきましたか?」


「今日はどうやって来ましたか?」



と聞かれた際には、以下の意図で質問されることがあります。


・交通手段を整理して分かりやすく説明することができるか?


・面接を始めるので、発言しやすくするため



そのため的確な回答ができるように準備するのが


今回のプログラムの目的の一つです。




参加された方の感想としては、


「面接官の質問の意図が少し分かったと思う」


「自分の伝え方に自信がなかったけど、やってみたら簡潔にまとまっていると

評価を受け、伝わっていることが分かった」


という感想でした!



本厚木Officeでは毎回テーマを変えて面接シミュレーションを行っています。


就職活動が近い方はもちろん、まだ就職活動を積極的にされていない方でも

今後の準備として参加されています。



もしご興味があれば、ぜひ見学などの機会を通してご覧ください!


また他にも、皆様の働きたい気持ちを応援する様々なプログラムや訓練を

ご提供しております。本厚木Officeの見学をしながら、プログラムへの体験も

可能です。


興味のある方はぜひ一度お気軽にお問合せ下さい!

 

就労移行支援事業所 Cocorport 本厚木Office

本厚木Office
  • TEL 046-259-8691
    FAX 046-259-8692
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。