~レジリエンス~ | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川崎Office ブログ

2021/10/25 川崎Office

~レジリエンス~

こんにちは!川崎Officeスタッフです!

先日、開催されたプログラムのご紹介です。

今回は「レジリエンス」についてご紹介します。

 

仕事に就いた時、失敗やストレスは必ずやってきます。

人によっては、そのストレスから物事を前向きに考えられなくなったり、

気持ちが落ち込んだりすることもありますよね。

しかし、そこで落ち込んだままでいると、前には進めません。

そこで今回は、気持ちが落ち込んでも立ち直れるようにするために、

“折れない心=レジリエンス”を学び、皆さんがイキイキと働き続けるポイントをご紹介しました。

 

「レジリエンス」とは、「耐久力」「抵抗力」「復元力」「弾力性」を表し、

何か困難にぶち当たっても壁を乗り越えられる力のことを言います。

失敗やストレスを克服し、変化に適応できる精神力=落ち込んでもすぐに立ち直れる折れない心のことです。

レジリエンスを持つ人の特徴として、以下の方が特徴として挙げられます。

 

・レジリエンスが高い人➤うまくいかない時、強い考えを持ち、失敗や挫折をチャンスに変えて成長する

・レジリエンスが標準の人➤うまくいかない時、心が折れても、なんとか立ち直って乗り越える

 

とは言え、

「自分に自信がない」「一度心が折れてしまうとチャレンジが苦手になる」

そう感じている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こう思ってしまうのも無理はなく、気持ちの落ち込みなどがあるとネガティブに考えてしまいますよね。

 

そこで、このプログラムでは「折れない心」を作る7つの習慣を身に付ける術を一緒に考えていきます。

  • 気持ちをクールダウンさせる(マインドネス呼吸法)
  • 感情の名前をつける(ラベリング)
  • 気晴らしする(4つの気晴らし方法)
  • お手本を探して見出す(代理体験)
  • 自分の強みを活かす(ストレングス・ユース)
  • サポーターに感謝する
  • 過去の経験を振り返る(振り返り・逆境グラフ)

これらを一つひとつ紐解きながら一緒に考えることで、

「今すぐ」ではなく、「少しずつ」レジリエンスを高くしていきます。

 

受講した方からは、

「選考がダメでくじけそうになっても次があると切り替える強さを持てた」

「就活は落ちて当たり前と捉えることで、何度でもチャレンジできるようになると感じた」

と様々な声をいただき、就活に前向きに取り組む後押しとなったようです。

 

 

Cocorport川崎Officeでは、

平日はセルフマネジメントやビジネスマナー、

応募書類作成や面接練習など就職活動に役立つプログラムを行い、

毎週土曜日には余暇活動を実施するなど、

幅広い活動から皆さんと就職に向けて取り組んでいます。

ご興味をお持ちいただいた方は、ぜひお気軽にご連絡ください。

スタッフ一同、お待ちしております!

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川崎Office

川崎Office
  • TEL 044-280-6967
    FAX 044-280-6968
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)