就活対策 グループワークでスキルアップ!~グループワークで面接官に一目置かれるコツ~ | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

相模大野Office ブログ

2022/06/24 相模大野Office

就活対策 グループワークでスキルアップ!~グループワークで面接官に一目置かれるコツ~

面接官はグループワークでどんなところを見ているかご存じでしょうか?

 

みなさんこんにちは!

相模大野Officeのスタッフです。

 

前回の記事では、障害者雇用の選考でも行われるグループワークの目的をお伝えしましたが、

今回はそれに引き続き、『グループワークで面接官に一目置かれるコツ』をお伝えします。

 

前回お伝えしたグループワークを行う目的は…

➀「お仕事に必要なスキルがどれくらいあるか」見ることができる

②「チームで働いたとき、どんな働き方をするのか」イメージすることができる

以上2つでした。

(前回のまだ読んでないよ!という方はぜひ一つ前のブログもチェックしてみてください!)

 

では一体、そもそもお仕事に必要なスキルってなんでしょうか?

お仕事にも繋がる、グループワークで面接官が見ているスキル3点を早速ご紹介します。

 

➀自主性・積極性

「自ら率先して積極的に動く力」はお仕事でも求められるスキル。

お仕事では「指示を待つだけで自分から何もしない」という受け身の姿勢はNGです!

自分で考え、積極的に自分から動くことで「やる気」を見せることが大切です。

 

グループワークでも積極的に役割を担当する、発言をする、他の方のサポートをすることで

自主性をアピールしましょう!

 

②コミュニケーション力

どんなお仕事も一人では成り立ちません。

だからこそ、コミュニケーションはどのお仕事・職場においても必要なスキルです。

仕事に必要なコミュニケーションは大きく分けて3つあります。

 

・分かりやすく伝えるコミュニケーション

・相手の話を聞く、傾聴のコミュニケーション

・周囲を巻き込むコミュニケーション

 

皆さんの得意なコミュニケーション・苦手なコミュニケーションはどれでしょうか?

どのコミュニケーションも大切ですが、グループワークで皆さんに特に意識してほしいのは2つ目の傾聴力です。

 

★傾聴力で意識するポイントは以下3つ★

 

・頷きや相槌を打つ

・相手の話を笑顔で聞く

・「その意見いいですね!」とリアクションをする

 

この3つを行うだけで印象が大きく変わります。

グループワークではこれらを意識し、傾聴力をアピールしましょう!

 

③協調性

協調性はコミュニケーション同様、チームで働く際には必須なスキルです。

グループワークにおいても作業の進め方や発言などから面接官は協調性があるか見ています。

 

協調性とは周囲の意見に合わせることではありません!

お互いの意見を聞き、ゆずりあって、相手にとっても自分にとっても満足のいく結論を出すことです。

 

★協調性で意識するポイントは以下3つ★

 

・相手の意見を最後まで聞く

・相手の意見を否定しない

・自分の意見もしっかり伝える

 

この3点を意識するコツとして、自分が人にされて嬉しいことを念頭に置きましょう。

意見を否定されたり、話の途中に遮ぎられた場合、あなたはどんな気持ちになりますか?

自分がされて嫌なことはしないよう意識しましょう。

 

以上3点は障害者雇用の選考はもちろん、就労した後も大切なスキルなのでぜひ身につけておきましょう!

 

相模大野Officeはグループワークや模擬就労など実践的な訓練を多く行っております!

苦手意識がある方、スキルアップを目指したい方はぜひ、見学にいらしてくださいね。

 

ココルポート相模大野Officeでは障がいのある方が自分らしく活躍していけるように、

一人ひとりに寄り添った支援をしております。

お気軽に問い合わせください♪

 

 

就労移行支援事業所 Cocorport 相模大野Office

相模大野Office
  • TEL 042-851-6147
    FAX 042-851-6148
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。