熱中症にご用心! | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

大阪梅田Office ブログ

2021/07/20 大阪梅田Office

熱中症にご用心!

皆さんこんにちは、ココルポート大阪梅田officeスタッフです!

7/16には関東が梅雨明けし、続いて関西も梅雨明けしましたね。

梅田のスカイビル周辺の空も今日は気持ち良く爽やかな空でした。

さて、梅雨明けすると夏の日差しでさらに暑くなり
熱中症に気をつけなければならない季節となります。

しかしながら、まだコロナ感染の予防も相変わらず必要で
暑い中でもマスクが手放せません。

そこで厚生労働省からは熱中症予防とコロナ感染防止を両立させる
「新しい生活様式」での予防リーフレットが出されています。

https://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/nettyuu/nettyuu_taisaku/corona.html

このリーフレットのポイントは5つ

1. 屋外で人と2メートル以上離れている場合は
  熱中症を防ぐためにマスクを外しましょう
  (ウイルス感染対策は忘れずに!)

2. 涼しい服装、日傘や帽子で暑さを避けましょう

  熱中症は30℃以上の真夏日から増加します。
  特に35℃を超える日は特に注意が必要です。

3. のどが渇いていなくてもこまめに水分補給しましょう

  1時間ごとにコップ1杯。1日あたり1.2リットルを目安に。
  大量に汗をかいた時は塩分補給も忘れずに!

4. エアコンの使用中もこまめに喚起をおこないましょう

  窓とドアなど2か所を開放することや、扇風機や換気扇を
  併用したりすることが推奨されています。

5. 日頃から暑さに備えた体づくりと体調管理をしましょう

  暑さに備えて、暑くなりはじめの時期から、無理のない程度で
  適度に運動をして健康な体づくりをしておきましょう。
  体調が悪いときには無理をせずに自宅で静養することも大事。

この他にもリーフレットにはこまかな注意点が書かれていますので
ぜひ一度ご覧ください。

暑い日や湿度の高い日には室内でも熱中症の恐れがあります。
寝ている間にも汗をかいていて、起きたときから体のだるさを
感じる時もあります。

そんな時にはコップ1杯の水に塩を少し入れて飲んで
水分と塩分補給をする。
日中は塩タブレットなどをなめるのもオススメです!

暑い時期も少しの工夫で健康に乗り切ってゆきましょう!

 

就労移行支援事業所 大阪梅田Office

大阪梅田Office
  • TEL 06-6476-8130
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)