2021年9月~究極の結論ファースト!!~ | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越Office ブログ

2021/09/21 川越Office

2021年9月~究極の結論ファースト!!~

ブログへのご来訪ありがとうございます。この記事はココルポート川越Officeのトレイニー(訓練生)が担当しています。

関東地方は梅雨が明けまして、いよいよ夏到来ですね。ジメジメした日々はある程度収まると思いますが、変わって灼熱の太陽が🥵皆さんお互いに体調気をつけていきましょうね。

 今回は先日、川越Officeで行われたプログラムについて取り上げてみたいと思います。

 「究極の結論ファースト!!」というプログラムを行いました✨皆さん、誰かと会話する際に言い方がまわりくどくなり伝えたいことが上手く伝えられなかったという経験はありませんか?実は話をわかりにくくする落とし穴があります。

①一つの話に、あれもこれも話そうと思っている

②頭の中で、話したいことがまとまっていない

③できるだけうまく、沢山話そうと思っている

これらの事ってよくありませんか?私は話の内容がうまくまとまっていないことが良くありました(^o^;)                                  うまく話せる人って 「話が短くまとまっています。」 聞き手にとって分かりやすく、疲れにくいのです。                                     

話を分かりやすくするポイントが3点あります✨

①頭の中で考えを整理する

 考えは頭の中だけに留めておくよりも書き出したほうがまとまりやすいです。メモ等を利用して箇条書きにし、話したいことをいくつかのポイントにまとめてみましょう。

 ②結論から話す

 一番伝えたいことを最初に話してみましょう。そして頭の中で考えを整理したものから「つまり、この話はどんなことが言いたいのか」ということを見つけ出します。結論から先に話し、後から細かい理由や説明を付け足します。

 ③文を短くする

 一文を短くし、言い切りの伝え方をすると良いです。

例えば、この例文はどちらのほうが分かりやすく感じますか? 

 A.企画会議を今日、大宮ですることになっていて、昼、大宮駅前のまめの木のモニュメントに昼の1時に待ちあわせをしているのだが、みんな遅れないで来られるのか心配だ。

 B.今日は企画会議がある。会場は大宮だ。待ちあわせは昼の1時に駅前のまめの木のモニュメント。みんな遅れないで来られるのか心配だ。

より分かりやすいのはBの例文です。「〜で」や「〜だから」等のつなぎ言葉を使って話をすると、ダラダラと長くなりがちです。出来るだけ短く区切って話をしてみましょう。

 以上のように話す際には

  • 頭の中で考えを整理する
  • 結論から話す
  • 文を短くする(言い切る)

この3点を意識すると良いです。私も今、メモを活用して結論から話す事を意識して訓練をしています。これらは職場における「報告・連絡・相談」の場面に活用出来ることは勿論、普段におけるコミュニケーションも円滑になりますよ🤗皆さんも是非実践してみてくださいね✨

 最近の夏は気温が高く每日大変ですが、この夏がコロナ禍も吹き飛ばしてくれないかと少し期待を込めている私です😀✨ココルポート川越Officeでは日々トレイニーの皆さんが目標に向けて訓練をしています🤗スタッフもいつでも相談に応じています。是非、勇気ある一歩を一緒に踏み出しませんか?お待ちしていますね😊

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川越Office

川越Office
  • TEL 049-257-4213
    FAX 049-257-4214
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)