似ているようで違う意味『目標』と『目的』 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

八王子駅前Office ブログ

2020/02/25 八王子駅前Office

似ているようで違う意味『目標』と『目的』

こんにちは♪
八王子駅前officeのスタッフです(*^_^*)

前々回はプログラム『報連相』
前回はプログラム『自分を活かせる仕事を知る』

の様子をご紹介させていただきましたが・・・

初めに
 『今回のプログラムの目標
 『今回のプログラムの目的
をご紹介させていただいていますが・・・

あれ??と気になった方もいらっしゃるのでは??

同じプログラムなのに
『目標』を挙げるとき、『目的』を挙げるとき、
その違いは???

実はブログを書いているスタッフが改めて
「気になる人もいるのでは?」
と感じたりしたので・・(*_*;

その違いを今回はご紹介?

インターネットや本で調べてみると、主に以下のことが書かれていることが多いのではないでしょうか??

 (1)目標は通過点、目的は終点
 (2)目標は手段、目的は到達点
 (3)目標は具体的、目的は抽象的
 (4)目標は複数・変更可、目的は一つ

余計に混乱??でしょうか?(・・;)

日常生活を上記の(1)に当てはめると・・・

『○○会館までの道を尋ねられた時』

「このまままっすぐ歩くと喫茶店があります。そこを左に曲がった2件目が○○会館です」

喫茶店=目標
○○会館=目的

になります♪

就労を目指す、就活中の方々を上記(2)~(4)に当てはめると・・・

事務職で働きたい!!=目的
 事務職と大きなくくり(抽象的)だが、
 就きたい仕事は決まっている(到達点一つ

事務職に就くためにパソコンを覚える=目標手段具体的複数ある
 入力業務が多いかもしれないからタイピングの練習をする
 集計などあるかも知れないからExcelの機能を覚える
 案内文書を作成するかも知れないからWordの機能を覚える

という感じでしょうか??

ココルポート八王子駅前officeでは、
「今一番こまっていること」
「今一番不安なこと」
をお聞きして、見学していただいたり、実習で実際にプログラムに参加したり個別でパソコンや作業をしていただいたりして、就労に向けてどのようにご自身が取り組まれたいかを大切にしています

自分にできる仕事は何だろう??
自分はどんな仕事がやりたいのだろう??

という就労に向けて『目的』がまだぼんやり~~としていて不安しかなくても・・

パソコンを覚えたら、どんな仕事にでも活かせるのでは?
人と話すのが苦手なので、スキルより先に人と話すことに慣れたい!

など、まずは小さな目標を作って少しずつ前進しています

生活リズムから整えたい!!という方は・・・
 週に何日通所するか?
 自分に合った休息は何かな?

などを一緒に考えてみたりしています♪

少しでもご興味がありましたら、お気軽に見学にきてください
八王子駅前スタッフ一同お待ちしております♪

 

 

就労移行支援事業所 Cocorport 八王子駅前Office

八王子駅前Office
  • TEL 042-649-9252
    FAX 042-649-9253
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。