Cocorport(自立訓練)の特徴 | 障がい者就労移行支援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

Cocorport(自立訓練)の特徴

Cocorport(自立訓練)の特徴

自立訓練(生活訓練)とは、障害者総合支援法に定められた「指定障害福祉サービス」です。
障がいのある方が自立に向けたトレーニングを行い、自立に必要な知識やスキルを習得できるようサポートを行います。

※ ココルポートが運営する自立訓練(生活訓練)事業所は、「Cocorport College(ココルポートカレッジ)」と呼んでいます。

ココルポートカレッジは障がいのある青年期の方々が自立に向けた様々な知識や経験を
積んでいただく学びの場です。
ご自身が意思決定するために必要なことを
「生活、コミュニケーション、研究、イベント、就労」の
5つのカテゴリーから習得していきます。

4つの特徴

CocorportCollegeの4つの特徴
  1. 1個別支援
    人は一人ひとり違います。そんな当たり前のことを私たちは大切にします。私たちは傾聴し、理解し、共感することで、一人ひとりの進路を一緒に考え、サポートをしていきます。
  2. 2自己決定を尊重
    自分が歩む道を自らの意志で選択することは、人間としての最も根源的な権利です。私たちはご利用者さんの自己決定を心から尊重します。小さな意思決定を積み重ねることで、将来の意思決定をできるように取り組みます。
  3. 3豊富なプログラム
    コミュニケーション・生活・研究・イベント・仕事の5つのカテゴリーで300種類以上の豊富なプログラムをご用意しています。どのプログラムに参加するかは自由に選択できます。
  4. 4多様な進路
    進路先は一般企業、特例子会社、就労移行支援、就労継続支援A型、就労継続支援B型など様々な進路先を想定しています。
    ・一般就労 ・特例子会社 ・就労移行支援 ・就労継続支援A型 ・就労継続B型

5つのプログラム

プログラムはコミュニケーション、生活、研究、イベント、仕事の5つのカテゴリーに分類されています。カレッジでは生活全般に関わるプログラムには特に力を入れていますが、外部講師を招いてのイベントプログラムや仕事関連のプログラムも充実しています。どのプログラムも楽しく参加できるよう工夫をしています。そして、ほとんどのプログラムが同じ内容のプログラムを個別と集合プログラムの両方で受講できるように作られています。
プログラムの内容に興味があり、参加したいがコミュニケーションが苦手で緊張するので、まだ集合プログラムに参加ができない方が、まずは個別で受講し慣れてから集合プログラムへ参加できるように配慮しています。

  • 生活 Life

    生活 Life生活 / Life

    現在の自立に向け必要なこと、将来の自立に必要な知識の習得を目的としています。衣食住や金銭管理、人付き合いや危機管理など、生活に関わる多くの知識を習得することができます。

  • コミュニケーション Communication

    コミュニケーション Communicationコミュニケーション / Communication

    コミュニケーションとは、「相手の話を聴くこと」「自分の考えを決める」「相手に伝える」ことです。リラックスした雰囲気で自分の気持ちを話す練習をすることで、少しずつ自信を付けることができます。

  • 研究 Search

    研究 Search研究 / Search

    「鉄道」や「アニメ」など、身近なテーマについて研究することで、自分自信についてや自分の希望などを見つけることを目的としています。「調べる」「まとめる」「発表」を通して、自分一人では思いつかなかった選択肢や可能性を広げることができます。

  • イベント Event

    イベント Eventイベント / Event

    夏はうちわと風鈴を作ろう!など四季を感じることのできるプログラムやPCで年賀状を作ろうなど年間行事を意識したプログラムがあります。
    物づくりは余暇活動にも役立つと評判です。他にも、ゲームやパズルなど楽しみながら仲間一緒にコミュニケーションスキルを習得していくことができます。

  • 仕事 Work

    仕事 Work仕事 / Work

    業務や作業を通して、自分の得意・不得意なことを知ることを目的としています。就職を目指す方は、就職に必要なビジネスマナーや就労スキルについても習得することができます。

Collegeの生活

CocorportCollegeの生活

カレッジでの生活をご紹介します。
カレッジの1日は朝礼から始まります。
そして、午前と午後、1日2回のプログラムを行っています。プログラムの内容は様々です。
5つのカテゴリーから300種類以上のプログラムがあります。
集合プログラムは必ず参加するわけではなく、興味や関心のあるプログラムを選択して参加します。集合プログラムに参加されない方には、個別プログラムをご用意しています。個別プログラムも300種類以上のプログラムがあります。
プログラムに参加する方、個別で学習する方、その人によって過ごし方は違います。

【1日の流れ】10:00 朝礼 / 10:00~12:00 プログラムor個別訓練 / 12:00~13:00 お昼休憩 / 13:00~14:50 プログラムor個別訓練 / 15:00 終礼【1日の流れ】10:00 朝礼 / 10:00~12:00 プログラムor個別訓練 / 12:00~13:00 お昼休憩 / 13:00~14:50 プログラムor個別訓練 / 15:00 終礼

こんな過ごし方があります!

  • (パターン1)午前も午後も関心のあるプログラムなので両方参加した。
  • (パターン2)午前の「PCプログラム」に興味があったので参加した。午後は個別で「PCプログラム」の復習を行った。
  • (パターン3)午後の「お金の使い方」プログラムに興味があるが、参加する自信が持てない。午前中に個別で「お金の使い方」プログラムを予習し、午後に集合プログラムに参加した。
  • (パターン4)午前も午後も関心のあるプログラムではなかったので、終日個別訓練を行った。

【お昼休憩(お弁当)】ご希望の方は1食100円(実費)でご提供します。※写真はイメージです【お昼休憩(お弁当)】ご希望の方は1食100円(実費)でご提供します。※写真はイメージです




お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。