利用者さん作成【オンラインプログラムについて】 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

千葉Office ブログ

2021/04/08 千葉Office

利用者さん作成【オンラインプログラムについて】


こんにちは!千葉Officeのスタッフです
コロナ禍で新年度を迎えました。新規感染者の減少が気になる毎日ですね。
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

緊急事態宣言も明け、在宅訓練から通所訓練へ変更される利用者さんも増えてきました!
少しずつOfficeに活気が戻ってきて嬉しい限りです。
まだまだコロナ前のようにはいかないですが、対策を取りつつ実りある時間を過ごして頂けるようにしていきたいです。

さて、在宅での訓練に伴いオンラインプログラムによる訓練も回数を重ねてきました。
色々と勝手が違って戸惑うこともあるかと思いますが、千葉Officeの利用者さんが、オンラインプログラムについて記事を書いて下さいましたのでご紹介します

===========================================================

こんにちは!
ココルポート千葉オフィスの訓練生です!
今回はオンラインプログラムについてお話していこうと思います!

コロナ禍と言われて、早いものでもう1年近くが経とうとしています。
その中で、ステイホームやリモートワークなどの言葉は飽きるほど聞いたかと思いますが、ココルポートも当然その影響を受けました。
一度目の緊急事態宣言期間中は、それぞれ在宅で個別訓練に取り組んでいたようですが、
今年は併せてZOOMを使ったオンラインプログラムを実施しています。
ビジネスマナーやメンタルケア、ダンスプログラムなど幅広い内容を行っています。

参加者は、郵便で届く資料を手元に音声・カメラをオフにした状態でスタッフさんの話を聞き、意見交換や質問の時に挙手機能を使って発表という形で進みます。
オフィスで受けたことのあるプログラムもありましたが、内容までは変わりません。
(しかし何度受けても発見や反省はあるものです。)

受講した方から「視線が気にならないから発表がしやすい。」という意見があるようですが、私も同じように感じていました。
オフィスでのプログラムでは、視線や沈黙を圧として感じ取ってしまうのだと思います。
あるいは、緊張や自信のなさから頭の中が真っ白になってしまったりとか…。
しかし、オンラインなら、その場では顔が見えない・発言者以外の声は入らないという
画面越しだからこその安心感が、そういう人にとってはあるのかもしれません。

もう少しだけコロナ禍は続きそうです。
リモートワークなどの導入も進み、新しい働き方が増えていくことが予想されます。
そんな時代に就活をする方にとって決して無駄にならない経験だと思います。
是非参加してみてはいかがでしょうか?

============================================================

以上、千葉Officeの利用者さんによる、オンラインプログラムについてのお話でした。
いかがだったでしょうか。

コロナウィルスの拡大により、新しいスタイルの生活様式が広がってきました。

オンラインだからといってプログラムの質を落とさないように、ココルポートも工夫して取り組んでいきたいと思っています。

少しでも興味を持たれましたら、ぜひ見学のお申込みお待ちしています。

************************************************


千葉Officeでは他にも、余暇プログラムや運動プログラムやコミュニケーションプログラム、模擬就労など、就職に向けた様々なプログラムでみなさまをサポートしています。

Officeの雰囲気が知りたい、相談してみたいなど、どんな些細なことでも結構です。ご興味をお持ちいただいた方は、電話またはメールにてお気軽にお問合せください。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 千葉Office

千葉Office
  • TEL 043-301-4410
    FAX 043-301-4411
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。