あいさつプログラムに参加しました! | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

博多Office ブログ

2022/08/05 博多Office

あいさつプログラムに参加しました!

こんにちは。Cocorport 博多Officeの利用者です。

8月になり毎日暑い日が続いておりますが、皆さん、夏バテや熱中症にはくれぐれも気をつけてください。

私の自宅には大きな梅の木があり、その木に生った梅の実で毎年梅酒や梅干しなどを仕込むのですが、今週の日曜に、漬けておいた梅を天日に干す作業が終わりました。

およそ7キロ分が入る瓶にいっぱいの梅干しができました。これから食べるのが楽しみです。

梅干しにはクエン酸などの有機酸、ポリフェノールなどが含まれており、これらは体の抗酸化作用があります。ミネラルも豊富で、血流改善や疲労回復など体に嬉しい効果があります。

梅干しの酸味は口をさっぱりさせ、食欲が湧いてきます。疲れやすく食欲が減退しがちな夏場は、体にいい梅干しを積極的に食生活に取り入れてみてくださいね。

さて、先日「ビジネスマナー あいさつ」というプログラムに参加しました。

プログラムでは、あまりいいとは言えないあいさつの例と、元気で明るいあいさつの例との2パターンを実際に見て、どちらのほうがよりよいあいさつかを話し合い、まとめの確認を行いました。

ロールプレイでは、元気で明るいあいさつを意識して実践し、周りの方から「できていたよ」という感想をもらって、よかった~と安心することができました。

そして、普段何気なく行っているあいさつの重要性を再認識することができました。

あいさつは、よりよい人間関係を構築するうえでのきっかけになると私は思っています。

朝、相手から気持ちのいいあいさつをしてもらえると、今日も一日頑張ろう!と気持ちがしゃきっと引き締まりますし、自分から元気にあいさつをすることによって自分自身にも気合いが入ります。

また、先日読んだ新聞の投稿欄で、このような読者の声がありました。

朝、いつも同じ電車の車両に乗っている人と軽いあいさつを交わす間柄になったが、しばらくしてその方がその電車に乗っているのを見かけなくなった。どうしたのだろうか?と思いながら過ごしていると、その方がまた同じ電車に乗るようになった。勇気を出して声をかけてみると、その方はこれまで長期の海外出張に出かけていたとのこと。電車に乗っている間、二人は海外での出来事について会話をし、すっかり仲良くなって連絡先を交換して、今では友人同士として交流を深めているそうです。

この記事を見て、声をかける勇気にすごいなぁという気持ちと、あいさつから始まったこの関係に羨ましさを感じました。

あいさつをきっかけに新しい人間関係が生まれ、人生がより豊かになったという好例です。

元気で明るいあいさつはコミュニケーションの第一歩です。

人生をより楽しく過ごすため、職場での人間関係を円滑にするため、皆さんも元気なあいさつを練習してみませんか?

 

就労移行支援事業所 Cocorport 博多Office

博多Office
  • TEL 092-402-1617
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。