【就職者のご報告②】 | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

湘南藤沢Office ブログ

2022/08/04 湘南藤沢Office

【就職者のご報告②】

皆さん、こんにちは。
Cocorport湘南藤沢officeスタッフです。
引き続き、就職者のご報告を致します。

■ココルポートに通おうと思ったきっかけは何でしたか?

もともとココルポートの定着を利用していましたが、事情があって転職活動をすることになりました。そのため前職で続けられていた生活リズムをキープすること、スタッフさんのアドバイスを受けながら就職活動を進めたかったという2点から就労移行をもう一度利用しようと思いました。履歴書1つとっても、客観的に自分のことを伝えるのは難しいと思いましたし、アドバイスをくれる人がいるという環境も欲しかったです。意外と文章の誤字脱字に気づかないことあり、そういう部分も指摘してもらえてよかったです。

■ココルポートで役に立った/参加して良かった訓練は何でしたか?

特に印象深かったのが「レジリエンス」のプログラムです。ずっと物事がうまくいく事はないと思っていますが、調子が悪くなったときなどにズルズル休まずに済むためには何が必要なのか・どう立て直すかなど、体系づけられた内容でした。スタッフが話したたとえ話なども現実感があるペットや料理の内容で興味深かったです。

■ココルポートで就活中に意識して取り組んだことは何ですか?

ハローワークに定期的に行き、窓口の職員さんと顔なじみになりました。自分の希望している求人内容を把握してくださったのか、「こんな求人がありますよ」と紹介をしていただくこともあり、それはとても嬉しかったです。また、そもそも求人はどこにあるのか?というアンテナを張り続け、考えて行動しました。例えばネット関係の求人媒体は誰もが見ているため応募倍率が高そうだなと考えたり、都内の求人が多かったり…。スタッフと情報共有しながら1件応募したら他の求人は見ないようにするなど、自分に合った就職の進め方をしていきました。

■ココルポートでの訓練で思い出に残っていることは何ですか?

模擬面接関係です。プログラムとして行っていた面接対策講座では「ココルポートとはどういうところか?」というテーマがあり、確かにこういう内容を考えたことが無かったなという事に気づきました。またスタッフと1対1の模擬面接では実際にスタッフを目の前に座ってみることでも緊張しました。自分の受け答えに対してのフィードバックやプラスαの部分、改善点などをスタッフの客観的な視点から修正することが出来たのはとても良かったです。また、模擬面接の回数を重ねること自体もとても重要だなと感じました。

■これからココルポートで訓練を始めようとしている人(就職を目指す人)へのメッセージをお願いします

早く働きたいという気持ちは私にもありました。ですが焦って行動よりもしっかりと地に足を付けた地道な訓練や就職活動の方が、良い結果に結びつくような気がします。スタッフさんのアドバイスを参考にしながら焦らず頑張ってください。

——————————————————-
就職者の方のお声はいかがでしたか。今後も職場定着を通じて支援してまいります。

湘南藤沢Officeがどんな雰囲気か知りたい!など…
少しでも興味がある方はいつでもお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちらから
→0466-54-8237
メールでのお問い合わせはこちらから
→hujisawa-staff@cocorport.co.jp
見学の申し込みはこちらとなっております。
https://www.cocorport.co.jp/contact/inspect/

今から少しずつ就職への準備を始めてみませんか?
その一歩は今後を大きく変える一歩となること間違いなしです。

皆さんからのご連絡、心よりお待ちしております。

就労移行支援事業所 Cocorport 湘南藤沢Office

湘南藤沢Office
  • TEL 0466-54-8237
    FAX 0466-54-8236
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。