【就職者のご報告③】 | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

湘南藤沢Office ブログ

2022/08/04 湘南藤沢Office

【就職者のご報告③】

皆さん、こんにちは。
Cocorport湘南藤沢officeスタッフです。
どんどん就職者が出ております。
ぜひ、就職者の方の生の声をご参考になさってください。

■ココルポートに通おうと思ったきっかけは何でしたか?

失業給付を受けようにも働こうという行動がないと意見書を書けないと当時の主治医に言われ、通院先のデイケアは自身に合わなく、インターネット検索で藤沢駅辺りの就労移行支援事業所を探していたところ、目に留まったのがきっかけでした。見学した時に室内が角部屋で明るく開放的な印象だったのでここに決めました。スタッフ同士が良く業務上のコミュニケーションを良く取っていたのですが、嫌ではなくむしろ好印象で、こういう会社に勤めたかったなぁという気持ちになりました。

■ココルポートで役立った/参加して良かった訓練は何でしたか?

部署会議と模擬面接です。部署は異動を一度して総務とシステムの2部署を経験し、どちらもグループワークで業務を決めていくのは実際の業務に近いものがあり有意義な時間でした。
模擬面接はスタッフとの1対1でのやり取りで自身の弱点が見事に浮き彫りになり、そこからブラッシュアップしていくことで本番では落ち着いて自身のことを説明することができました。クローズ就労は経験がありますが、オープン就労は初めてだったので学ぶことが多かったです。スタッフからは「模擬面接は通らなければいけない道ですね」と言われ、「やっておかないと!」という気持ちになり、まさに「やっておいて良かった!」という結果になりました。就活前の洗礼でしたが、何とか乗り越えました(笑)

■ココルポートで就活中に意識して取り組んだ事は何ですか?

自己分析です。通所開始してしばらくはひどい疲労とストレスに悩みましたが、スタッフと自己分析を進めていくうちに室内外の音の多さが自身の障害特性とミスマッチしていることがわかり、対策をしたところ安定した通所が可能になりました。Excelを利用して様々な自己分析を行い、自身に影響の強い環境を洗い出し、対処しきれない部分は配慮点として明確にすることができました。
スタッフからもデータをグラフにしてみたら?数値にしてみたら?というヒントが見える化の役に立ちました。

ココルポートの訓練で思い出に残っていることは?

やはり、模擬面接です。自身の弱点を言われるフィードバックの時間は生きた心地がしませんでした(笑) ですが結果的に面接対策の大きな柱になったので、苦しみを乗り越えた見返りは充分にあったと思います。

■これからココルポートで訓練を始めようとしている人(就職を目指す人)へのメッセージ

就労移行支援事業所は失敗をたくさんして、たくさん自分を知って、それを就職活動で説明できるようにする場所です。そして支援員さんはその相談相手です。あなたの相談次第で支援員さんも変わり、あなたも変わります。それは無事就職活動が成功して企業に入ってからの上長との関係と変わっていきます。是非、受け身だけではなく自ら発信して支援員さんを活かして成功してください!

——————————————————
就職者の方のお声はいかがでしたか。今後も職場定着を通じて支援してまいります。

湘南藤沢Officeがどんな雰囲気か知りたい!など…
少しでも興味がある方はいつでもお気軽にお問い合わせください!

お電話でのお問い合わせはこちらから
→0466-54-8237
メールでのお問い合わせはこちらから
→hujisawa-staff@cocorport.co.jp
見学の申し込みはこちらとなっております。
https://www.cocorport.co.jp/contact/inspect/

今から少しずつ就職への準備を始めてみませんか?
その一歩は今後を大きく変える一歩となること間違いなしです。

皆さんからのご連絡、心よりお待ちしております。

就労移行支援事業所 Cocorport 湘南藤沢Office

湘南藤沢Office
  • TEL 0466-54-8237
    FAX 0466-54-8236
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。