就職が決まった方へインタビューをさせて頂きました(^^♪ | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川崎砂子Office ブログ

2021/10/11 川崎砂子Office

就職が決まった方へインタビューをさせて頂きました(^^♪

こんにちは。砂子スタッフです!

最近、少しずつ涼しくなり過ごしやすい日が続くようになってきましたね。季節の変わり目ですので皆様、体調にはくれぐれもお気を付けください!(^^)!

さて、今回は砂子Officeから晴れて就職が決まった、2名のご利用者様にココルポートに関するアンケートを実施させて頂きましたのでそちらの内容を掲載させて頂きます。

お二方ともに、コロナ禍の大変な状況下の中でも、就職に向けひたむきに日々努力されていらっしゃいました。

ぜひ、最後まで読んで頂ければと思います!

  1. ココルポートを利用しようと思ったきっかけについて教えてください。

通所していたデイケアに、ココルポートのスタッフさんが訪問されたことがきっかけでココルポートを知りました。その当時は、通っていたデイケアの職員の方に就労移行支援事業所を利用し、訓練を行っていくことはまだ早いのでは?とお伝えを受けたため一時は通所することを断念致しました。しかし、半年経った後もココルポートに通い、就職に向けた訓練を行っていきたいという気持ちが強かったため、再度、デイケアの職員の方に自ら相談をさせていただきました。無事、職員の方から通所することを承諾して頂いたため、ココルポートに通所することになりました。

2.ココルポートを利用した中で自分が成長したな、と実感できたことはありましたか?

通所を始めたばかりの頃は、コミュニケーションやビジネスマナー向上に関するプログラムに参加しても、スタッフさんがお話しされている内容が分からず、混乱していました。また当時は、不明点があっても質問や相談をすることが難しかったため、分からないことは分からないままにしているような状態でした。

しかし、就職活動がいよいよ始まるとなったときに、今の自分のままでは、就職をした際に誰にも相談や質問をすることができずに自分自身が困ってしまう、と考えました。そのため不明点は自ら進んでスタッフの方に相談や質問をするようにして解消していき、分からないことを分からないままにしない習慣を付けることができ、自分でも成長したな、と実感しています。

3.就職活動を振り返ってみてどうでしたか?

不採用の通知が来る度に、自分が就職することは難しいのかなと思ったりもしましたが、スタッフの方から、励ましの言葉や、時には自身を奮い立たせるような言葉をかけて頂き、なんとか就職活動を続けることができました。就職することを諦めかけていた時期もありましたが、家族やスタッフの方の協力もあり、最終的に2社、内定を頂くことができました。

1番入社したかった企業から合格通知を頂いた時は、諦めずに就職活動を続けてきて良かったと思うことができ、大変、嬉しい気持ちになったことは今でも鮮明に覚えています。

4.もう少し力を入れて取り組んでおけば良かったと思う訓練はありましたか?

就職先は、体力勝負のためストレッチ&ダンスプログラムにもっと参加をして体力をつけることができればよかったと思いました。基本的に、プログラムにも個別訓練にも積極的に参加していたので思い残すことなく、訓練には取り組むことができたと思っています。

5.ココルポートに通所してご自分が成長したと感じることは何でしたか?
 

通所を開始したばかりの頃は、遅刻をしてしまうことが多かったのですが、スタッフと通所する日のスケジュールを設定し、時間管理を行っていました。時間管理を行うことで、時間を意識して行動することができるようになり、ココルポートにも通所時間の20∼15分前にはOfficeに到着できるまでに成長することができました。

6.最後にメッセージなどあれば教えてください

これから利用を考えていらっしゃる方へ

ココルポートに通所をすると、分からないことやできないことがたくさんあると思いますが、スタッフの方が、できないことを少しずつできるようにサポートをして下さると思うので、安心して頂きたいです。私自身も通所当初は不安でいっぱいでしたが、ココルポートに通い始め、変わることができました。

ココルポートで一緒に訓練をされた皆さん(ご利用者様)へ

自分自身も紆余曲折あり、何度もくじけてしまいそうになった時もありましたが、最後まで諦めずに頑張ったことで、就職をすることができました。現在、就活中の方も、これから就活を始められる方も、ぜひ最後まで諦めずに頑張って自分の目標を叶えて頂きたいと思います。

スタッフの皆様へ

今まで就職のサポートをして頂き、ありがとうございました。ココルポートで訓練してきたことを発揮できるよう、新しい職場でも頑張っていきたいと思います。

1.ココルポートを利用しようと思ったきっかけについて教えてください。 

私は他の就労移行支援事業所を2社見学していました。その中でも、ココルポートの雰囲気は明るく、良い印象を受けました。またOfficeで実習をさせて頂いた際に、ココルポートではビジネスマナー等についてもしっかりと学ぶことができるということを知りました。私は前職の職場で働いていた際に、ビジネスマナーやコミュニケーションスキルは必ず求められるもので、とても必要であると感じました。そのため、このようなスキルをぜひ磨いていきたいと思い、ココルポートに通所することを決めました。

2.ココルポートを利用する中で特に印象に残っている訓練はありますか?

私は、実際の面接を想定し、面接の練習を行う模擬面接の訓練がとても印象に残っています。これまでの私は、面接に関する知識が全くありませんでした。ですが、模擬面接の訓練で入退出の方法や、面接を受ける際のマナー等、スタッフさんに1から丁寧に教えてもらい、面接に関する知識やスキルを身に付けることができました。

訓練を重ねていくうちに、スタッフの方たちから「大きな声で受け答えができるようになりましたね」「スムーズにお話ができるようになってきましたね」等のフィードバックを頂き、自分の成長を実感することができました。

3.就職活動を振り返ってみてどうでしたか? 

これまで手書きの履歴書しか作成をしてきた経験がなかったため、パソコンを使用して書類を作成していくのは初めてでした。初めは、上手く履歴書が作成できるか不安でしたが、スタッフさんと相談をしながら自分のペースで書類作成作業を進めていくことができたため、安心して応募書類作成に取り組むことができました。 

就職活動ではなかなか採用がもらえず、大変な時期もありました。しかし、家族やスタッフさんからの励ましの声が力となり「また次がんばろう」と諦めずに何度も応募をし続けることができました。最終的には、自分に合った就職先で内定を頂くことができ、とても嬉しかったです。辛い時も諦めずに何度も企業に応募し続けてきて良かったと感じました。

4.もっと訓練しておいた方がよかったと思うことはありますか?

応募書類を郵送する際、封筒のあて名書きにとても苦戦しました。文字のバランスや大きさを整えることが難しかったので、ココルポートの訓練にある、封筒の宛名書き訓練をもっと積極的に行っておけば良かったと思いました。

5.最後にメッセージなどあれば教えてください

一緒に訓練に取り組んで頂いた皆様(ご利用者様)へ

就活をずっと頑張り続けるのは辛いと思うので、時には頑張れるような状態になってから再スタートを切っていくのも一つの方法かなと思います。本当に辛いときは無理せず、自分のペースで就活を進めていくこともおすすめです。

スタッフの皆様へ

大変な時、いつもスタッフさんが支えてくださって嬉しかったです。初めの頃は、不安なことも多かったのですが、何事も優しく丁寧に教えて頂いて、助かりました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川崎砂子Office

川崎砂子Office
  • TEL 044-200-4750
    FAX 044-200-4760
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)