心と身体の健康講座 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越Office ブログ

2020/02/28 川越Office

心と身体の健康講座

こんにちは!ココルポート川越Officeトレイニーです。

本日はプログラム「精神科訪問看護のプロが教える!心と身体の健康講座」についてお話させていただこうと思います。

 まず初めに。「訪問看護」は、どんなイメージがあるでしょうか?

訪問看護は、訪問看護師がお住まいに訪問して療養生活を送っている方の看護を行うサービスです。

ご本人や家族の思いに沿った在宅療養生活の実現に向けて、専門性を発揮し、健康の維持・回復など、生活に質の向上ができるように支えます。

「精神科訪問看護」は、精神に障害を持ちながら、地域で生活している方、また、そのご家族が家庭や地域の中で、より安定した生活が送れるよう看護師・精神保健福祉士・作業療法士がお住まいに定期的に訪問し、相談や必要な支援などを行うサービスです。

誰もが共通して希望すること…。

  『健康で長生きしたい!』。

そのためには、自分の身体について知る必要がある、ということですね。

アメリカのことわざに『You are what you eat!』という言葉があります。直訳すると、『あなたが食べたものでできている!』です。

人を含めた生き物は、「食物」から「栄養」を吸収しています。栄養には、体の機能を維持したり高めたり、健康に生きていくために身体を構成する成分を作ります。生き物は栄養という営みを通して、体内でエネルギーを生み出して生きています。

食物から得た栄養は、脳から様々な指令を発します。脳内ホルモンと呼ばれるものです。主に7つの成分が整っていないと体調の不調をきたします。

  • ドーパミン…意欲、やる気。興味。楽しい。

➡うまく働かないと・・・やる気が出ない。何をしてもおもしろくない。

  • ノルアドレナリン…集中。段取り(料理を作るときなど…)。

➡うまく働かないと・・・心配。焦り。恐怖。

  • グルタミン酸…脳神経の興奮。記憶。

➡うまく働かないと・・・イライラ、てんかん、気分の高ぶり。

多くの神経疾患に関連。アルツハイマー型認知症、チック、など。

  • GABA…脳の興奮を抑制。落ち着く気持ち。

➡うまく働かないと・・・脳の興奮、睡眠の質の悪化。

  • セロトニン…精神安定。幸せな気持ち。

➡うまく働かないと・・・脳の状態が不安定。気分の落ち込み。うつ。

特にタンパク質が少ないと、メンタルの不調につながります。

良質なタンパク質を摂るためには、バランスよく体内に摂り入れることが大切です。

また、ビタミンB群を採ることでバランスを整え、ストレスの改善につながります。

 食事には様々なエネルギー(=カロリー)があるため、過度に摂取しすぎると糖質過多になり体に影響を与え、様々な症状を引き起こします。

  • 不眠。肥満。うつ。糖尿病。イライラ。老化。ガン。血管障害。アレルギー。高血圧。疲労感。
  • 血糖値の乱高下が起きやすきなる
  • 糖化が起きる
  • 活性酸素の発生
  • 副腎疲労
  • 免疫力の低下
  • 腸内にカビが増える
  • がん細胞が増える
  • グルタミン酸が過剰になる

 食生活を改善するためには、食事で摂る糖質を抑える食事療法に『糖質制限食』というものがあります。血糖値を上げる唯一の栄養素=糖質。食後の高血糖を防ぎ、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどから必須栄養素を確保します。

食事の取り方を工夫することで注意すべき点は、単糖質のブドウ糖・果糖、二糖質のショ糖(白砂糖・乳糖など)、糖質の摂取量を控えることです。タンパク質や脂質、食物繊維を先に胃に入れ、よく噛んでゆっくり食べましょう。

糖の吸収に関わる消化管の働きは自律神経により調節されています。  腸を整えることで善玉菌を優勢に保ち、タンパク質・ビタミンC・鉄・亜鉛・グルタミン・ビタミンD・ビタミンAを含んだ食品を摂取しましょう。アルコールの飲み過ぎは禁物です!

また、定期的な運動習慣を行うことも大切です。食後30分以内を目安にウォーキングや筋力トレーニングなど、体を動かすとも最適です。(※肥満はインスリンの働きを悪くさせます。)

「精神科訪問看護」の仕事は、支援を必要としている方にとって、目標に向かって健康で生活を送れるように、支援・相談していただけることを有難く感じました。そして、栄養バランスが偏らないよう、今の食生活や自分の身体について、よりよく知る必要があると思いました。

Cocorport(ココルポート)川越Officeでは、いろいろなプログラムと訓練を実施しています。就労したいけど一人では難しい…そう感じている方は、ぜひ一度Cocorport(ココルポート)に見学にいらっしゃってください。以上、ココルポート川越Officeトレイニーからでした。

 

就労移行支援事業所 川越Office

川越Office
  • TEL 049-257-4213
    FAX 049-257-4214
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。