実体験を通して、これから通所する皆様に伝えたいこと。 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越Office ブログ

2020/02/28 川越Office

実体験を通して、これから通所する皆様に伝えたいこと。

こんにちは、Cocorport川越Officeのトレイニーです(o^―^o)

気温と天候の移り変わりが激しいこの季節、元気でお過ごしでしょうか?

わたしは今冬、頻繁に風邪をひいてしまい、気候の変化についていけていないことを痛感しております。

皆さんもこれからの季節の変化や花粉、風邪には気を付けてお過ごしくださいね。

さて、21日は“目標設定day“というプログラムに取り組みました。

これは、ココルポートで過ごした一週間の振り返りと、これからの予定を書いてスタッフに見せ、話し合いながら計画を立てていくというものです。

例えば・・・

今週の目標→予定通りの通所をする、JST/SSTプログラムに参加する

具体的な→週4日は必ず通所して体を慣らしていきたい。コミュニケーション面でまだ自信がないから積極的にプログラムに参加したい。

など、、、。

この取り組みを行うことで

“毎週行うことで頭の整理がつく“

”今自分に必要なことは何か“

”自分の良かった部分、成長できた部分“

を知り、実感することができます。

 また、コメント欄にはスタッフからの所感を書いてもらえるので自分の客観的な部分にも気が付くことが出来るんです。

わたし自身ココルポートにきたばかりの頃は、何から始めればいいのか分からず、なんとなく予定を立てて、何となく作業を行っていました。

もともとメモやスケジュールを利用する習慣がなく、頭の中で大まかな目標を記憶して過ごしていたので、作業が増えたり、違うことをしていると、1つ2つ忘れてしまい、当日になって「あれ、?今日は何すればよかったんだっけ」となってしまい、スタッフに再確認をする羽目になってしまうのです。

 それからというもの、メモの習慣化はもちろん、目標設定dayに記入することで、やることにすぐさま取り掛かることができるようになりました。

また、目標をした当時の自分の気持ちを思い出して、その都度モチベーションに繋げることができ、予定通りに一週間を過ごせた時にはとても良い充実感を得ることが出来るのです。

この取り組みはほんの一つの例で、Cocorport川越 Officeでは、その他とても有意義なプログラムが実施されています✿

他、所内の雰囲気や体験など、ご興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせくださいね♪

以上、Cocorport川越 Officeトレイニーからでした(o^―^o)

 

就労移行支援事業所 川越Office

川越Office
  • TEL 049-257-4213
    FAX 049-257-4214
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。