心と体が発する「サイン」? | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越第3Office ブログ

2020/12/25 川越第3Office

心と体が発する「サイン」?

ブログへのご来訪、ありがとうございます。
この記事はCocorport第3Officeのトレイニー(訓練生)が執筆しております。

段々と年末に近づいていく気配を感じますが、
皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

今回は私がスタッフの方と相談した末に取り組み始めた、
ある「もの」についてご紹介したいと思います。

現在、私は「K-STEP」というものに取り組んでいます。

……と言っても、名前だけではどういったものなのか、さっぱりわかりませんよね。

障害を持っている、持っていないに関わらず、
人間誰しも、不思議なくらい調子が良い時と、
反対に何をやってもうまくいかない調子が悪い時があると思います。

例えばですが、そういった調子の良し悪しがあった際、
「サイン」のようなものがあったりしませんか?

調子がいい時は体が軽く感じる気がするとか、
調子が悪い時の前日はあまりよく眠れなかったとか。
経験があるという方は多いのではないでしょうか。

人間の心や体というのは、そういった細かいサインを常に出し続けています。
もしそれらの中で、特に不調のサインに気付くことができれば、
事前にある程度の対処ができるようになるかもしれません。

「K-STEP」はそういった好調や不調、
あるいは「これがあったら危険だぞ」というサインになりうるものを書き出し、
心と体、両方の健康をチェックしていこうというものになっています。

私も現在、自分の体が発するサインを書き留めている最中ですが、
普段意識することのない、見落としがちなサインを発見していく作業は
なかなか難しく、空欄ばかりが目立っている状態です。

ひとまず発見できたのは、外的な要因である「気圧の変化」。
頭痛やうつ状態が起きやすくなるようです。

内的な要因としてのサインは「寝る前の独り言」。
その日あったことを思い出しながら「こうすれば良かったんじゃ……」
「あの時こんな風に言えば良かったんじゃ……」などと、
頭の中でぐるぐる思考するだけでなく、口にまで出してしまうことがあります。
傍から見ると確実に心配されてしまいますよね、これは……。

上記に挙げたものだけでなく、自分の中の「サイン」は
まだまだ沢山あるのだと思います。

少しずつ自分の心と体が発する信号に気づいていくことで、
心身ともに健康な日々が送れるようにしていきたいと思います。

皆さんもぜひ、自分の中の「サイン」に耳を傾けてみてください。
健やかな日々を過ごすための一助になるかもしれません。

今回ご紹介したK-STEP含め、Cocorportでは様々な取り組みを行っています。

就労移行支援にご興味がある方、気になることがある方は、
ご連絡の上、ご来所やご見学も可能です。
ご相談も随時受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

最後まで読んでくださってありがとうございました。
よい一日をお過ごしください。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川越第3Office

川越第3Office
  • TEL 049-265-3648
    FAX 049-265-3649
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。