冬と私とウォーキング | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越第3Office ブログ

2022/01/14 川越第3Office

冬と私とウォーキング

皆さんこんにちは。Cocorport川越第3Officeのブログへお越しいただきありがとうございます。この記事はトレイニー(訓練生)が訓練の一環で執筆しております。ぜひ最後までお読みいただけると幸いです。

朝晩の冷え込みが厳しい中、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

冬至が過ぎ少しずつ昼の長さが延びてきているはずですが、寒さは日に日に増しておりますので、皆様風邪などを召されないようお気をつけてお過ごしくださいませ。

さて、今回の記事は私が先日参加したプログラム『2021年最後のウォーキング』についてお話ししたいと思います。

ウォーキング、といってもCocorportで行っているのは就労移行のための訓練。気分転換を目的にウォーキングをする方、コミュニケーション力向上を目的に参加する方など、トレイニーはそれぞれ目的を持ってプログラムに参加しています。

私はと言うと「体力づくり」目的にプログラムに参加しています。仕事をするためには、まず健康と体力がなければ何もできませんよね。私が以前参加したプログラムでも一番大事なことは「休まず会社に行くこと」だと学びました。

体力をつけ健康な体を手に入れる。簡単そうに思えるかもしれませんが、これが意外と大変なのです。

私は5月からCocorportに通所していますが、半年経った今でも体力がついたとは自信を持って言えません。天候や寒暖差に影響を受ける、セルフケア不足で体調を崩す…なんてことも恥ずかしながらよくありました💦

そんな私は今一度、健康な体に近づくために、今回久しぶりにウォーキングに参加したのです。が、歩いた直後は何ともなかった体が、翌日悲鳴を上げておりました(笑)

今回歩いたのはCocorportから喜多院の往復。片道の所要時間は20分ほどです。

「片道20分? なんだ…余裕~」と思ったそこのあなた。ぜひ一緒に歩きましょう。

1人で歩くのと集団で歩くのでは、おそらく後者のほうが疲労を感じると思います(個人差あり)

訓練では前の人と間をあけずに歩く、白線の内側を歩く、お話しするときは敬語で、など職場のマナーやコミュニケーションを意識しながら歩きます。

もちろん楽しくお話ししながら歩いてOKなのですが、マナーなどを意識しながらなので、1人で歩くのに比べて疲れは感じやすくなると思います。実際、私と会話しながら歩いたトレイニーさんは、訓練後「疲れた」とおっしゃっていました。

しかし、この積み重ねが体力づくりやコミュニケーション力アップにつながり、就職に向けての土台になっているのだと思うと「頑張るぞ🔥」という気持ちになり、意欲が沸き上がってくるのではないでしょうか。

今回のプログラムで、私は改めて自分の体力のなさを思い知りました。体力づくりのほかにも、まだまだ身につけなければいけないことは多いですが、焦らずに自分のペースで訓練に励み、一歩ずつ前進していきたいと思う今日この頃です。

Cocorportでは就職・定着のために日々、様々な訓練が行われています。就労移行支援にご興味、ご不明点等ございましたら公式LINEやお電話にてお気軽にお問い合わせください。 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川越第3Office

川越第3Office
  • TEL 049-265-3648
    FAX 049-265-3649
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。