ココルポートで変わったこと | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

武蔵浦和Office ブログ

2021/01/04 武蔵浦和Office

ココルポートで変わったこと

武蔵浦和オフィスのブログをご覧のみなさま

新年明けましておめでとうございます。
2021年もよろしくお願いいたします。

新年一発目のブログは本日から勤務を始めている方に書いていただきました!
ぜひご覧ください!



こんにちは、訓練生です。
この度就職が決まりましたのでブログを書かせていただきます。ココルポートには約1年と3か月通い続けました。

ココルポートに入ったきっかけは、8年ほど引きこもっていた時母親から就労移行支援事業所の存在を知り、『今の自分から変わりたい』と思ったので一歩踏み出す決意をしました。

ココルポートの訓練では、コミュニケーションと自己発信の向上のため主に模擬就労に積極的に参加をしました。(模擬就労とは:他の訓練生とコミュニケーションを取りながら実際の職場を想定した訓練を行うプログラムです。)

通所を始めて変わったことは、週3の通所から週5の通所ができるようになったことです。また、以前は自分から行動することが難しかったのですが、今では自分から発信して行動できるようになりました。他にも自分が今、精神的にどのような状態なのか自己分析ができるようになりました。

ココルポートで大変だったことは、始めは気分が落ちてしまっても自己発信ができず、気持ちを溜め込んでしまったことです。ですが、スタッフの方が定期的に体調の事を聞いてくださったので、自己発信ができる環境が整っていると感じました。(くり返し実施することで、自分から体調の発信が出来るようになりました)

就活が始まって大変だったことは面接が苦手で練習が上手く行かず、本番でも思うように話せずに苦労したことです。訓練を続けることで自信がつき、ご縁があった会社にトライアル雇用として内定を頂くことが出来ました。

これからの抱負はココルポートで身に着けたコミュニケーションや自己発信の能力を職場でも活かしていき、長く働きたいと思います。

このブログを読んでくださった方が、少しでも一歩踏み出してみようと思えたのなら幸いです。最後まで読んでいただきありがとうございました。


スタッフより
課題を明確にし一歩一歩前に進んだ結果が実りましたね。
本日から新たなスタートです。
職場での不安や課題は一緒に解決していきましょう。

ココルポートでは就職に向けた情報提供や模擬面接など
就職活動系のプログラムの他に、
就労に向けて必要な準備をしていただくために、様々なプログラムを行っています。
詳しい話を聞きたい、プログラムを見学してみたいという方はぜひご連絡ください。

武蔵浦和Office
  • TEL 048-762-9326
    FAX 048-762-9327
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。