就職者Sさんご紹介~二回目~ | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

蘇我駅前Office ブログ

2021/07/21 蘇我駅前Office

就職者Sさんご紹介~二回目~

皆さん、こんにちは!蘇我駅前Officeのスタッフです

毎日暑い日が続いていますが、体調など崩されていらっしゃいませんか?

当ブログでは5月にめでたく就職された利用者のSさんの体験記を、3回に分けて紹介しております。今回はその2回目です

 

<就職活動について>

誰しもが一番苦労し、悩むところだと思います。私の就職活動の取り組みについて、記載させていただきます。

現在通所されている利用者さんの参考になれば幸いです。

 

Ⅰ.障がい特性の説明

 

1)障害の配慮事項の取りまとめ

2)発症の経過の取りまとめ

3)障害についての説明を整理する

 

上記の1)~3)は、障害者雇用の面接で、私は根掘り、葉掘り聞かれました。

 

1)~3)の整理が出来ると、ココルポートで用意された面接問答も作り易かったです。障害の配慮事項が曖昧ですと採用側も困ると思いました。具体的に、数値で表現しました。

 

また障害の説明も、ただ障害を説明するだけで終えるだけでは採用側も心配になるかと思いました。企業側に配慮を求めるだけでなく、自分も1年間安定して就労する努力も申し上げました。

 

そして、その努力の根拠を示しました。その努力の根拠とは、私がココルポートで取り組んだ自分の働き方改革とセルフマネジメントです。

驚きだったのが、今回内定をいただいた企業の面接で、ココルポートの面接問答で、

準備していた障害特性の質問を沢山されました。

 

Ⅱ.履歴書・職務経歴書の作成

 

まずは、とりあえず作成しました。人に確認してもらうことは恥ずかしいです。ダメ出しされることも怖いです。

やり直しは面倒くさいです。しかしながら、書類選考の通過が就職活動を行う上で、最大の難関だと私は思う次第です。

 

私の場合は、千葉県障害者雇用支援事業を委託している企業にて、毎週、キャリアカウンセリングを依頼しました。

私が作成した履歴書・職務経歴書について、アドバイス及び修正していただきました。

もちろん、スタッフにも確認していただき、更なるアドバイスもいただきました。

 

また、毎週行ったキャリアカウンセリングを通して、私が今まで何とも思っていなかった経験が自己PRになることを発見しました。

利用者さんの中にも、自己PRがないと苦しんでいる方もいるかと思います。

 

ただ、誰でも自己PRになる経験や行動はあると思います。引き出せないだけだと考えます。

その為にも、スタッフとこれまでの経験や出来事を沢山話して下さい。

 

話をしていく過程で自分自身の気づきや、スタッフにそのエピソードは自己PRになると提案して下さると思います。

それでも、自己PRが無ければ、ココルポートでの訓練の中で作っていけば良いかと思います。

 

自己PRを複数持っておくと、履歴書・職務経歴書、それだけでなく面接問答集も作り易くなります。

また、自己PRは、履歴書・職務経歴書、面接にて、他人との差別化が図れるかと思いました。

 

企業が求めているのは、「何を考えたか」ではなく、「何をやったか」を知りたいのだと思う次第です。「何をやったか」は自己PRにもなります。

 

以上、2回目となります。次回でとうとう最終回

是非、Sさんの経験談を皆様の就職活動へ活かして頂ければと思います

 

***********************************************************

蘇我駅前OfficeはJR蘇我駅よりなんと徒歩1分!とても通いやすい立地となっています。

Officeの見学や就労に関する疑問やお悩み、就労移行ってどんなところか等、どんな些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

蘇我駅前Officeスタッフ一同、皆様からのお問い合わせを心よりお待ちしております。

***********************************************************

 

就労移行支援事業所 Cocorport 蘇我駅前Office

蘇我駅前Office
  • TEL 043-312-5083
    FAX 043-312-5084
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)