模擬就労カレンダー作成 | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

平塚Office ブログ

2020/12/16 平塚Office

模擬就労カレンダー作成

皆さん、こんにちは! Cocorport平塚Office営業部です。

段々寒くなり気づけば、今年も残りもわずかになりましたが皆さまどうお過ごしですか?
今回は模擬就労というプログラムをご紹介します。

今回の模擬就労は、カレンダー作成をするプログラムになります。

模擬就労とは、実際の職場を想定し、他のプログラムで学んだ
言葉遣い、ビジネスマナー、PCスキルなどを実際に実践していく場になります。
カレンダー作成はレイアウト班、文章構成班、写真撮影班の3班に分かれて来年のカレンダーを作成していきます。
レイアウト班は各月ごとにカレンダー、デザイン、ロゴ、文章、写真の各位置を決めていきます。

写真班は各月ごとのプログラムの風景を撮影カレンダーに載せていきます。
文章構成班は写真班が各月ごとに撮影したプログラムの写真に文章を考案し、文章を作成カレンダーに載せていきます。

3班で出来がったものを一つにしてカレンダーの出来上がりです。
出来上がったカレンダーは医療機関、行政、支援機関に配られます。
このプログラムに参加してみての私自身の感想は、とても各チームのチームワークを感じることができました。
私は写真班から文章班へ応援に行き文章の作成をやりました。
入力する文字数が50文字から70文字と範囲が決まっていて私は文字数を考えながらの文章を作成するのは少し苦手でしたが文章班の人たちがアドバイスしてくれたおかげでうまくできました。
一つのものを作ることで各チームが班の垣根を越えて、お互い助け合い、一つの物を作る大切さを感とチームワークを実感しました。

参加したトレイニーさんから以下の感想をいただきましたので紹介させていただきます。

写真班のトレイニーさんの感想!
みんなで案を出しながら写真を撮ったりどの写真を使うか考えるのがとっても楽しかったです。

文章班のトレイニーさんの感想!
模擬就労「カレンダー作成」の文章構成班では、各月に入れるプログラムに対してそのプログラムの内容をそれぞれ担当者が決めて作成していきます。
限られた文字数で文章を構成するのは大変ですが、自分の個性が活かせる班です。

レイアウト班のトレイニーさんの感想!
表紙と月ごとのデザインに関りましたが活発な意見のもと、作成に関わった他作業のトレイニー全員の意見も、とり入れて皆が納得出来る物が出来たと思います。

みんなで取り組んで良い物が出来たのではないでしょうか!

皆さんの感想から、参加された皆さんも一つの物を作る大切さや良い物を作りたいと思う気持ちが感じられる機会となったのではないかと思います。

Cocorport平塚Officeでは、
就職に向けた準備として様々なプログラムを実施しています。
ご興味をお持ちいただいた方は、
まずは一度ご連絡をしていただければと思います。
https://www.cocorport.co.jp/contact/inspect/
平塚Office一同、心よりお待ちしております!

 

就労移行支援事業所 Cocorport 平塚Office

平塚Office
  • TEL 0463-75-8953
    FAX 0463-75-8954​
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)