プログラム「実践!模擬就労~店舗アンケート集計~」のご紹介 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

本厚木Office ブログ

2020/02/12 本厚木Office

プログラム「実践!模擬就労~店舗アンケート集計~」のご紹介

 

 

こんにちは!Cocorport本厚木Officeのスタッフです。

 

暦の上では春とはいえ、まだまだ寒い日が続いています。

 

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

さて、今回は本厚木Officeでの模擬就労プログラムのご案内です。

 

模擬就労とは、その名の通り実際の職場を想定し作業を行うプログラムです。

 

職場を想定して、スタッフやグループの人と『報連相』などのコミュニケーションを取りながら作業を行っていきます。

 

実際の仕事の内容や流れを理解することが出来ますので、職場で働くとはどういうことなのかを知りたい人にはお勧めのプログラムです。

 

本厚木Officeでは様々な模擬就労をご用意していますが、今回は「店舗アンケート集計」を行いました。

 

 

 

作業はお客様からいただいたアンケートの入力・集計業務をグループごとに手分けして行います。

 

300件のアンケートを店舗名、男女、年齢、職業、店の印象、品揃え、スタッフ対応、価格を項目ごとに

 

指定のフォーマットに入力、そして最終的に22店舗ごとに集計表とアンケートをまとめるといった内容の訓練です。

 

入力ミスはないか、作業スピードは適切か、周りの人と協力しながら行えているかなど、

 

事務職に必要とされるコミュニケーション、正確性や制限時間内での業務完了を目指す効率性が求められます。

 

 

 

模擬就労に入る前に、

 

「ミスの無いように入力する。」

 

「困った時は自ら相談する。」

 

「時間内に終わるようにする。」

 

「積極的にコミュニケーションをとる。」

 

など、個人目標を確認し作業に取り組みます。

 

 

 

参加された方からは、

 

「入力はスムーズに出来たが、効率良い集計方法に悩み戸惑ってしまったので次回に向けて復習したい。」

 

「入力することに集中し過ぎてしまったので、もう少し周りの進捗状況を意識して声を掛け合えばよかった。」

 

「役割分担や休憩時間について、自ら積極的に発信することができた。」

 

などの感想をいただきました。

 

 

 

模擬就労は、日々の訓練の効果を試す場でもあり、自分の強みや弱みを知ることができ、

 

就職への課題を発見できる機会となっております。

 

また、継続して参加されることで

 

「前回よりも作業のスピードが早くなった。」

 

「コミュニケーションを意識して声掛けができるようになった。」

 

など、多くの方がステップアップされています。

 

 

 

他にも、皆さんの働きたい気持ちを応援する様々なプログラムや訓練をご提供しております。

 

本厚木Officeの見学をしながら、すべてのプログラムへの体験も可能です。

 

興味のある方はぜひ一度お気軽にお問合せください。

 

 

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

 

就労移行支援事業所 Cocorport 本厚木Office

本厚木Office
  • TEL 046-259-8691
    FAX 046-259-8692
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。