就職者インタビュー! | 障がい者就労移行支援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

長津田駅前Office ブログ

2021/09/22 長津田駅前Office

就職者インタビュー!

皆さん、こんにちは

ココルポート長津田駅前オフィスのスタッフです。😀

 

まだまだ暑い日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか。

こまめな水分補給を行い、熱中症にはお気を付けてお過ごしください。🌞

 

さて、今回のブログでは、

長津田駅前オフィスを利用され、就職された方のインタビュー第2弾です!

就職された方がどんなことを意識して訓練を行ってきたのかを知れる内容となっておりますので、ぜひご覧ください!✨

 

——————————————————————————————————-

Q1.就労移行支援事業所を利用するメリット

自分の得意・不得意を見極めることができ、自分に合った就職先を見つける手助けをしてくれることです。

またココルポートは、自分が悩んでしまった時に親身になって話しを聞いてくれますし、丁寧に支援してもらうことができます。

 

Q2.訓練のなかで意識していたことはありますか?

ビジネスマナーなどを意識して行っていました。

プログラムで学んだことを、ココルポートに通所している時から行うことにより、習慣化することができるようになりました。

今では日々の生活の中でも行うことができるようになっています。

 

Q3.体調管理で気を付けていたことはありますか?

気を付けていたことというよりも、ココルポートの通所することにより生活習慣が変わりました。10時から訓練が開始されるため、自然と決まった時間に起きるようになり、規則正しい生活リズムを実践することができました。

また通う前は、朝から夜まで出かけることもありましたが、ココルポートに通い、職場に出勤することを想定して行ったところ、一日の活動量もセーブできるようになりました。

 

Q4.どのような訓練をおこなっていましたか

最初はプログラムに参加していました。セルフケアプログラムでは気持ちの切り替え方やストレス対策などについて学び、実践していきました。

その後は、より職場を想定した実践的な訓練として、軽作業系の模擬就労に取り組んでいました。

 

Q5.やっていて良かったこと

基本的にすべてやって良かったと思います。

ただコミュニケーションプログラムに参加して、スキルアップすることができたのは、とても良かったと感じています。

プログラムで学んだことをココルポートのオフィスで実践し、他利用者さんに自ら話しかけられるようになりました。

また職場実習でも社員の方とコミュニケーションを取ることができて嬉しかったです。

 

Q6.就労に向けて大切だと思うことを教えてください。

大切だと思うことは、コミュニケーションと報連相です。

ココルポートの通う前は、相手に伝わりやすく物事を伝えることが苦手でした。

ただココルポートで練習を重ねることにより、徐々にできるようになってきました。

実際の仕事だと分からないところをそのままにしていたら、困ってしまうのは自分です。

ココルポートに通っている時は、どんどんチャレンジしてほしいと思います。

—————————————————————————————————-

 

以上がインタビューの内容になります。

 


ココルポートでコミュニケーションやビジネスマナーを意識して習慣化されたことにより、職場実習でも社員の方とコミュニケーションを取りながら業務を行うことができたため、就職に繋がったのではないかと考えております。

 

「実際にプログラムを体験してみたい!」「ココルポートはどういうところなのか知りたい!」「就労に関して相談してみたい!」「実践的な練習をしてみたい!」

などなど、少しでもココルポート にご興味ご関心のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせください!!!

 

 

電話でのお問い合わせ:045-532-4753

メールでのお問い合わせ:nagatsuda-staff@cocorport.co.jp

スタッフ一同、心よりお待ちしております!

 

就労移行支援事業所 Cocorport 長津田駅前Office

長津田駅前Office
  • TEL 045-532-4753
    FAX 045-532-4754
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)