企業様による企業説明会開催しました! | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

大和Office ブログ

2019/12/28 大和Office

企業様による企業説明会開催しました!

こんにちは。cocorport大和Officeのスタッフです。
新年あけましておめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

さて今回ご紹介するプログラムは、

株式会社スタートライン様による出張説明会です。

この度、同社の事業の中でもサテライトオフィスを活用した障がい者雇用の説明会を、ここ大和Officeにて開催致しました。

株式会社スタートライン様が展開しているサテライトオフィスとは、多数の企業で雇用されている障がい者の方が、企業ごとに分かれたセクションに出社できるオフィスのことです。
このサテライトオフィスで働くメリットは、自宅から近い職場に出勤できること、バリアフリー環境が整っていること、専門知識を持ったスタッフに相談できることがあります。

それでは当日の説明会の様子をお伝えします。

このプログラムへのトレーニーさんの注目度も高く、当日は席が埋まってしまうほどの盛況となりました。

まずは、ご用意いただいた資料に沿ってサテライトオフィスについてお話し頂きました。

現在、サテライトオフィスを利用されている方は約500名いらっしゃいます。

近隣では相模原中央区、また八王子にセンターがありますが、

今回は横浜市中区にあるセンターやみなとみらいにあるセンターを詳しく紹介していただきました。

特に横浜市中区にあるセンターは横浜の繁華街のど真ん中にあり、日々、街の賑わいを感じながら出勤できるそうです。

勤続年数1年の割合は80パーセントを超えているとのこと。

多くの方がCocorportのような就労移行支援サービスを利用後に就職され、移行サービスを経た方しか採用しない企業もあるとのことでした。

続いて就職活動のワンポイントアドバイス。

障がい者採用で企業が知りたいことは、応募者の「障がい受容」、「SOSの発信」、「ソーシャルサポート」の3点とのこと。

“障がい受容”が何故必要かに関しては、就労にあたっては「ストレス・疲労におけるセルフマネジメントの必要性」が高く、ご自身の障害理解を深めることで、自身に必要な配慮やセルフケアが判り、長く働くことに繋がるからです。

次に“SOSの発信”は、困ったときに発信でき、相談できるかが会社と従業員の関係を築く上で大切だからです。

最後の“ソーシャルサポート”は、Cocorportのような支援事業所と繋がっていることで、安定就労に繋がりやすいということです。

この3点のうち、“障がい受容”と“SOSの発信”は、普段、Officeのプログラムでも重要性をお伝えしていたので、皆さんも、改めて企業の声を知ることで大切さが判りました、とおっしゃっていました。

また、私たちCocorport大和Officeもソーシャルサポートを行う支援機関として、企業様から期待されていることを知り、感慨深かったです。

質疑応答の時間では多くの質問が挙がり、トレーニーさんの関心の高さが伺えました。

Cocorport大和Officeでは今後も企業様による会社説明会を開催していきます。

プログラム内容に興味を持たれた方はぜひ、大和officeにお問い合わせ下さい。

見学、相談会も随時、行っております。

それでは、お体に気を付けてお過ごしください。

 

 

就労移行支援事業所 Cocorport 大和Office

大和Office
  • TEL 046-259-5748
    FAX 046-259-5768
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
  • 神奈川県大和市大和東2-5-12 小島ビル2階
  • 相鉄本線・小田急江ノ島線 大和駅より徒歩4分
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。