JST~遅刻した時の対応~ | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越第3Office ブログ

2020/11/27 川越第3Office

JST~遅刻した時の対応~

みなさん、こんにちはCocorport川越第3Officeのトレイニーです。

冬はもうすぐそこまで来ているようですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今回ご紹介するプログラムは「JST~遅刻した時の対応~」です。JSTとは「Job related Skills Training」の略で、「職場対人技能訓練」という意味です。実際の職場を想定したコミュニケーション能力を学び、身につけることを目的としています。

JSTではまずコミュニケーションのポイントを確認してその必要性を理解します。そして二人のスタッフが上司と部下の役になってロールプレイを行います。悪い例と良い例を演じるスタッフを見て、気づいたことなどを発表し合います。最後にトレイニーがスタッフとのロールプレイで練習を行い、フィードバックを受けます。

今回の場面設定におけるポイントは「遅刻することがわかった時点で早めに連絡すること」や「到着したら上司に出勤したことを伝えること」などです。さらに、スタッフとのロールプレイでは「目線」や「声の大きさ」、「簡潔に報告すること」などのポイントも踏まえて行いました。

私は朝余裕を持って準備するのが苦手です。いつか遅刻してしまうのではないかという不安を持っている中、今回のJSTのテーマが「遅刻した時の対応」だと知り、自分に必要な訓練だと感じて参加しました。今回参加して勉強になったのは、「遅刻するかどうかわからなくても、遅刻する可能性がある場合は事前に電話で連絡をする」ということです。遅れの大きさや理由に関わらず、早めに連絡をしたほうが、上司も遅れに備えて対応がしやすい上に、出社した際に自分も報告をしやすいということがわかりました。そして、ロールプレイに参加したことで、いざ実際に遅刻をしてしまっても、落ち着いて対応ができるようになったと思います。

Cocorportではこの他にも就職に役立つ様々なプログラムに参加することができます。

就労経験が少ない方やブランクがあり就職に不安のある方など、それぞれに合わせたサポートを行っております。見学や体験も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川越第3Office

川越第3Office
  • TEL 049-265-3648
    FAX 049-265-3649
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。