個別訓練で体感した「効率良く出来る作業の工夫」 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越第3Office ブログ

2020/12/02 川越第3Office

個別訓練で体感した「効率良く出来る作業の工夫」

寒い日が続いていますが、今年はコロナに加え風邪やインフルエンザも流行ってくるだろうと思います。手洗いうがいをしっかりして予防をしていきましょう。

さて、今回紹介する訓練は「個別訓練」です。

ココルポートでは訓練の中で、1人1人が自分の訓練を進める個別訓練と集団で訓練するプログラムに分かれて各自参加をします。

個別訓練は封筒作成などの手作業やパソコンを使った文章作成など幅広く作業に取り組めます。一か月間の指示書をもらい、その指示書に沿ってやらなければいけない課題を期日内に終わらせられるように訓練に取り組んでいきます。それ以外にもパソコン操作のスキルアップを目的に教科書を見ながら自主勉強にも取り組めます。

私が個別訓練を参加するにあたって感じた事を説明します。初めは簡単な手作業から入り封筒の宛名書き、パソコンで簡単な文章作成などを行っています。スタッフと進行状況を相談したり、慣れていけば難易度を高めたりと作業できるので安心して作業の取り組みができると感じました。自分のやり方によって作業の効率性が身につくので、自分自身のやりやすい形をこの個別訓練の中で見つけられると思いました。私の場合、封筒を作成する訓練で2つのポイントに気を付けています。紙を切るとき何枚か重ねて切る事と複数枚を同時に進めることです。この2つのポイントを意識すると効率よく進められます。

ココルポートではその他にも就職するために役立つプログラムが様々あります。

働いた経験がない方や、対人関係など苦手な方でも、1人1人に合ったサポートを行っています。見学や体験も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川越第3Office

川越第3Office
  • TEL 049-265-3648
    FAX 049-265-3649
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。