面接に必要な練習 | 障がい者就労移行支援のCocorport
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

川越第3Office ブログ

2022/06/21 川越第3Office

面接に必要な練習

皆さんこんにちは。Cocorport川越第3Officeのブログへお越しいただきありがとうございます。

この記事はトレイニー(訓練生)が訓練の一環で執筆しております。ぜひ最後までお読みいただけると幸いです。

そろそろ梅雨の時期に入りますね。

梅雨の時期となると、体調を崩しやすい方もいらっしゃるかと思います。普段行っている体調管理をより徹底して対策していきましょう。

さて、今回お話するのは「模擬面接」についてです。

模擬面接とは、企業との面接を想定して入室から質疑応答、退出までの通しを行う訓練のことです。採用面接が近かったため、この訓練に取り組みました。

やはり面接となると緊張はつきものです。

普段訓練や休み時間中に話をしているスタッフさん相手とは言え、実際の面接を想定しているのでとても緊張します。

模擬面接でのやり取りを詳しくお話すると、まずは自己紹介から始まりました。

1分程度の自己紹介を終えてから、面接官(スタッフさん)の質問が始まります。

例えば、「Cocorportで行った訓練内容を教えてください」や「苦手な訓練を教えてください」などのCocorportでの訓練内容と「あなたの障がいについて教えてください」や「どんなセルフケアに取り組んでいますか?」などの自分の持っている障がいの説明を聞かれました。

企業が知りたいのは自分の障がいについて理解しているのか、そして症状が重くならないよう、体調維持のためどんな対策がとれるのか、です。

なのでまずは障がいのこと、それからセルフケア(気分転換、リフレッシュ方法など)についてをしっかりと固めておく必要があります。

模擬面接に取り組むことで、面接の流れや質問に対する答えなどが覚えられ、自信にも繋がります。

実際に面接に行くとなると、誰しも緊張してしまうでしょう。

そんな場合にもスタッフさんからアドバイスをいただけます。私は、筋弛緩法という方法で緊張を和らげると教えていただきました。

こういったスタッフさんからのアドバイスや模擬面接に取り組んだおかげで、面接当日は強い緊張もなくスムーズに終わることができました。

自己理解を深めるためにも、ぜひ模擬面接などの面接対策をしたほうがいいと思いました。

Cocorportでは就職・定着のために日々、様々な訓練が行われています。就労移行支援にご興味、ご不明点等ございましたら公式LINEやお電話にてお気軽にお問い合わせください。 最後までお読みいただきありがとうございました。

 

就労移行支援事業所 Cocorport 川越第3Office

川越第3Office
  • TEL 049-265-3648
    FAX 049-265-3649
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
まずは無料見学会参加してみませんか?
お気軽にお問合せください。
資料請求も無料です。