1週間の始まりは「週間目標設定シート」から | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

武蔵浦和Office ブログ

2020/03/24 武蔵浦和Office

1週間の始まりは「週間目標設定シート」から

ココルポートに通所して2か月が経ちました。トレイニーのOです                     

今日は私のココルポートでの過ごし方をご紹介します。

ココルポートの1週間は「週間目標設定シート」の記入から始まります。 

参加するプログラムや個別訓練の目的を確認するのはもちろん、日常生活での
目標を記入することで「なぜその目標を立てたのか」「目標を達成するために必要な事は何か」
という事をスタッフと一緒に考えます。

私は体調が完全には安定していないので、予定通りに通所する事が第一の目標です。

そのためには、日々の生活を規則正しく行う事が大切ですよね。

よって具体的な行動は就寝時間を守る、食事バランスに気を付ける、無理のない運動を行うという
3つの具体的な行動プランを立てています。

これらの具体的行動が守られていたか、週間目標設定シートの
「先週の振り返り」で確認します。

「出来たこと」「できなかった事」の両面から考えて、

なぜできたか?どうしたらできるか?まで落とし込むことが大切です。

計画、実行、チェック(振り返り)、再実行を行う事でいわゆる、
PDCAを回すことができるようになります。

以上の要領で、「先週の振り返り」と「今週の目標」が完成すれば

「目標を達成するための具体的な行動」も必然的に見えてきますので
あとは実行するだけです。1週間の予定が決まれば、やることが分かっている分
気持ちも楽になります。

1週間の予定と目標、具体的な行動が書き出された「週間目標シート」を
毎朝確認すればその日に何を行えばいいか明確に理解できます。
毎日何をすればいいのか分からないという方でも予定がわかっていると気持ちが楽になりますよ。

あとは毎日の振り返りでできたかどうか確認します。
やり切れたかどうかの確認でできていれば自信になるし、
できなければどうすればできるか?を考えるきっかけになります。

毎日何をすればいいのかわからない方に「週間目標設定シート」おススメです。

 

就労移行支援事業所 武蔵浦和Office

武蔵浦和Office
  • TEL 048-762-9326
    FAX 048-762-9327
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。