在宅訓練でのモチベーションの保ち方 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

武蔵浦和Office ブログ

2021/01/26 武蔵浦和Office

在宅訓練でのモチベーションの保ち方

みなさまこんにちは。
武蔵浦和スタッフです。

在宅訓練開始から早いもので2週間が経過しました。
慣れない訓練の中で、なかなかモチベーションが保てない方も多いかと思います。
そこで、今回は武蔵浦和のご利用者様で結成された広報部より発行しているココルポート通信からモチベーションを保つポイントをいくつかご紹介したいと思います!

プライベートな場所である自宅は訓練のモチベーションが下がってしまいがちですが、在宅訓練を意義のあるものにするためにも、ぜひ参考にしてください。

起きたら着替える
在宅訓練ではオンとオフの切り替えが重要です。
自宅でくつろぐ感覚のままだと、いざ在宅訓練をしようと思っても気力が湧いてきません。
寝間着やルーズな部屋着はもってのほかです。
着替えをするだけでも自然と気持ちが切り替わるので、在宅訓練を始める前に着替えましょう。
気持ちの引き締まりやすいオフィスカジュアルやスーツもいいですが、無理のない範囲で衣服を選んでください。

環境を整える
在宅訓練をする場合、環境も大切です。
家族の声や周囲の物音が気になってしまい、訓練に集中できないということはよくあります。
そういうときは、防音用のヘッドホンや耳栓を用意するのがいいでしょう。
また、訓練中でもスマホや漫画などが目に入ると、ついつい手を伸ばしてしまいがちです。
訓練に集中できるように、事前にしっかり片付けておきましょう。
セルフマネジメントや軽作業の訓練として、掃除や片付けを行うのもオススメです。

予定を立てて訓練を行う
予定を立てないで在宅訓練を行うと、タスク管理や時間管理がうまくいかないことがあります。
そのためココルポートでは、訓練開始前に電話やメールでその日の訓練の予定を報告してもらっています。
終了時には、予定どおり訓練できたか振り返りも行っています。
何をすればいいのか思い付かない利用者様のために、在宅訓練について解説している資料を配布しています。もちろん、スタッフへの相談も受け付けています。

いかがでしょうか。
近年は就職後、在宅ワークとなる可能性も高くなっておりますので今のうちに環境や連絡、報告のツールに慣れておくことも大切ですね。

見学や実習をご検討いただいている方へ
見学はweb会議用ソフトZOOMを使用して行っております。
ご興味のある方はmusashiurawa-staff@cocorport.co.jpまでご連絡ください。

実習は在宅ワークを想定した訓練や実際に1時間の通所を行い、訓練の雰囲気を知ることもできます。
現在事業所ではスタッフご利用者様含めて6名以下になるように調整し、換気や除菌の徹底するなど感染予防に努めております。

まずはお気軽にご連絡ください。

 

就労移行支援事業所 武蔵浦和Office

武蔵浦和Office
  • TEL 048-762-9326
    FAX 048-762-9327
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。