通いやすさだけでココルポートの武蔵浦和オフィスに決めました。 | 障がい者就労移行⽀援のCocorport
Cocorport 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

武蔵浦和Office ブログ

2021/04/12 武蔵浦和Office

通いやすさだけでココルポートの武蔵浦和オフィスに決めました。

こんにちは、訓練生のHです。
3月に内定をもらい、4月中旬から働かせていただくことになりました。
これも訓練や就職活動など様々な面でサポートしてくださったスタッフの皆さんのおかげです。本当にありがとうございました。

ココルポートには2020年3月に体験実習に参加し、4月から正式に通い始めました。
当時は週1で精神科のデイケアに通っており、乱れていた睡眠や生活リズムが少しずつ整い始めてきたところでした。
精神的に余裕ができ始めたためか、ぼんやりと就職について考えられるようになりました。そんなときに主治医から就労移行支援の利用を勧められました。

さいたま市内だけでも就労移行支援事業所は複数あります。
それでも私がココルポートの武蔵浦和オフィスに決めたのは、自宅から最も近くて徒歩で通える場所だったからです。
精神疾患で長い間引きこもっていた当時の私は、以前は普通にできていた電車に乗ることすら困難に感じていました。
そのため、通いやすさだけでココルポートにしました。ココルポートより他の事業所が自宅に近かったら、間違いなくそちらに通っていました。

通いやすさでココルポートを選びましたが、それでも当初は寝坊や体調不良のために遅刻・欠席をしてしまうことがあり、なかなか通所は安定しませんでした。
けれど生活習慣を見直し、少しずつ通所日数を増やしていくことで、やがて週5の通所も問題なくできるようになりました。
また、プログラムを通して達成感を得ることで少しずつ自信がつき、前向きになれるようになりました。

親身に接してくれたスタッフの影響も大きいです。
ココルポートでは3か月ごとの面談や月1での先月の振り返りがあります。このときにスタッフと今までのことを話し合うことで、できるようになったことや自分の課題に気づくことができました。
今まで本当にお世話になりました。

あとはやっぱり通いやすさです。通いやすさは本当に大事です。
私のように精神疾患を抱えている場合、通所のハードルを可能な限り下げないと途中で挫折してしまう危険性もあると思います。
もし就労移行支援の利用を検討していて、どの事業所に決めようか迷っている方もいらっしゃると思います。その場合は、できるだけ自宅から近く、乗換え本数や乗車時間が少ない場所を強くオススメします。
武蔵浦和駅の近辺にお住まいの方は、駅から歩いて4分のココルポート武蔵浦和オフィスの利用をぜひご検討ください。


スタッフより
就職おめでとうございます!
利用から1年、当初は生活習慣の安定を図ることを目標にスモールステップで出来ることを増やす日々でしたね。
そういった取り組みの積み重ねが就職という結果を出せたのだと思います。
新しいステージに上がりますが、ご自身のペースで力を発揮し、会社に貢献していってくださいね。
もちろん定着支援として就職後のサポートも行ってまいりますのでご安心ください。

ココルポートでは生活リズムの安定から就職活動の支援まで幅広くサポートを行っております。
Officeを見てみたい。プログラムを体験してみたい・
Cocorportがどんな雰囲気か知りたい などなど・・・
少しでもCocorportに興味のある方は、いつでもお気軽にお問合せください!!

見学のお申込みはこちら→https://www.cocorport.co.jp/contact/inspect/
お電話でのお申し込みはこちら→048-762-9326
気になっておられる方、ちょっとだけ勇気を出してまずは見学してみませんか?
ご連絡お待ちしております。

武蔵浦和Office
  • TEL 048-762-9326
    FAX 048-762-9327
    (受付時間 月~金 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。