SSTについて | 障がい者就労移行⽀援のCocorport(旧Melk)
Cocorport(旧社名:Melk) 障害者の就職を支援
お問合せ受付 <フリーダイアル 0120-382-013> 9:00~18:00 日曜定休
TOP

赤羽Office ブログ

2020/03/18 赤羽Office

SSTについて

 

 

こんにちは、Cocorport赤羽スタッフです。
少しずつ春の気配が感じられるようになりましたが、朝晩は少し冷えますね。
ご体調はいかがでしょうか?風邪などひかれないようお気をつけてお越しくださいませ。

さて今回はプログラムのご紹介です。
赤羽Officeでは毎月行っている「SST」というプログラムです。

 

まずSSTとは?
Social Skills Training”の略で、「社会生活技能訓練」や「生活技能訓練」などと呼ばれています。小児の分野では「社会的スキル訓練」、教育の分野では「スキル教育」とも呼ばれます。
SSTは認知行動療法の1つに位置づけられる新しい支援方法で、対人関係を中心とする社会生活技能のほか、服薬自己管理・症状自己管理などの疾病の自己管理技能に関わる日常生活技能を高める方法が開発されています
家庭や職場訪問など地域生活の現場での支援も行われています。社会生活の上で様々な困難を抱えるたくさんの人たちの自己対処能力を高め(エンパワメント)、自立を支援するために、この方法が広く活用されることが期待されています。
引用:一般社団法人 SST普及協会 「SSTとは」

…という内容なのですが「実際SSTってどうやるの?」という疑問が生まれてくると思います。
一言でいえば「日常生活での困りごとの解決手段をロールプレイで考える」です。
今回赤羽Officeで行うSSTのテーマは「話し合って折り合う」です。
日常生活の中で話し合いがうまくいかないとき、もちろんありますよね。
話し合いがうまくいかないときってかなりストレスに感じるかと思います。しかも話し合いの機会は日常生活だけでなく、就労の場面など社会で生きるために多く見られる場面だと思います。その中でうまくいかなかった経験や、こうしたらもっとうまくいく!と感じた経験をフィードバックし、ロールプレイで再現していきます。そして改善点を見つけ出し、よりよいコミュニケーション力を身に着けることを目的としています。

Cocorportでは、就職に向けた情報提供や模擬面接など就職活動系のプログラムの他に、お一人お一人の就労に向けた必要な準備をしていただくために、様々なプログラムを行っています。
まずはofficeを見てみたい!
プログラムを体験してみたい!
Cocorportがどんな雰囲気か知りたい などなど・・・
少しでもにCocorport興味のある方は、いつでもお気軽にお問合せください!!
見学のお申込みはこちら→https://www.cocorport.co.jp/contact/index/
お電話でのお申し込みはこちら→03-5939-6734
就職したいけれど、なかなか一歩が踏み出せない・・・
ちょっとだけ勇気を出してみませんか?
まずはお気軽に見学だけでも!
ご連絡お待ちしております。

 

 

就労移行支援事業所 Cocorport 赤羽Office

赤羽Office
  • TEL 03-5939-6734
    FAX 03-5939-6735
    (受付時間 月~土 9:00~18:00)
お気軽にご相談ください

土曜・休日のご相談については返信が遅くなる可能性があるので、お急ぎの場合は各Officeに直接お電話ください。